新作&おすすめアニメのすべてがわかる!「月刊ニュータイプ」公式サイト

rssボタン

MICHI、初ツアー東京公演で“MICHIんちゅ”に最高の笑顔と感謝を届ける

2017年07月13日 11:57配信
MICHI、初ツアー東京公演で“MICHIんちゅ”に最高の笑顔と感謝を届ける

1st LIVE TOUR「I4U ~Supernatural~」東京公演にて、笑顔で歌うMICHI

7月8日(土)、原宿Astro HallでMICHIさんのツアー「I4U ~Supernatural~」の東京公演が開催されました。

MICHIさんは2015年7月に「Cry for the Truth/Secret Sky」(TVアニメ「六花の勇者」OP&EDテーマ)でデビューした、沖縄初のアニソンシンガー。その後も「Chackmate!?」(「だがしかし」OPテーマ)や「リアリ・スティック」(「クロムクロ」EDテーマ)などのアニソンをコンスタントにリリース。2017年には「I4U」(「つぐもも」EDテーマ)を発表し、目下、自身初のツアーに臨んでいます。

ライブでは、ステージ上に設置されたDJブースから爆音で流された「Overture -Sprint for the Dreams-」が終わると同時に、ステージ脇から真っ黒な衣装に身を包んだMICHIさんが登場。早速、ツアータイトルにも取り入れられた「I4U」、デビュー曲「Cry for the Truth」などの楽曲を満面の笑みで歌い、盛大にライブの幕を開きます。

MICHIさんは念願のツアー初日を迎えた喜びをMCで語ると、アニメ「クロムクロ」EDテーマの候補曲だったという「春夏秋橙」と「リアリ・スティック」を続けて歌唱しアニメファンにアピール。さらにバラード「Secret Sky」「流星」を歌い上げ、彼女がデビューからの2年で築いてきた世界観を伸びやかに表現しました。

DJ HARUによる沖縄テイストを織り交ぜたDJパフォーマンスを挟んで、白熱のライブ後半戦がスタート。白基調の衣装に着替えたMICHIさんは、さまざまな街を彼女が練り歩く映像が投影された「超常性ワールド」、タオルが乱舞した「夏の終わりのクレッシェンド」といったハードナンバーでフロアを再点火します。

ヒットナンバー「Chackmate!?」を歌い終え、本編ラストを飾ったのは「BRAVE HEART EXTRA」。ここでは楽曲をループさせてのコール&レスポンスなど、DJと一体となったパフォーマンスが展開され、“最高”の景色を作り上げました。

響き渡る「MICHI」コールの中、ラフなツアーTシャツ姿で現れた彼女は、フロアを埋めた“MICHIんちゅ”(注:MICHIファン)に最後のMCをスタート。普段は明るいキャラクターのためか、照れくさそうにしながらも「みなさんは夢に向かって走ってくれる同志であり、家族であり、大好きな人です!」と素直な気持ちを表明。最後はそんな感謝の気持ちを込めて「真夏のオーケストラ」を熱唱し、“体感時間5、6分”という濃密なライブを終えました。

なお、7月29日(土)には大阪の梅田Shangri-LAで本ツアーの最終公演が予定されています。MICHIんちゅだけでなく、今、成長の真っ只中にいるアニソンアーティストを見逃したくない読者もぜひ足を運んでほしいところです。

【取材・文=はるのおと】

■MICHI 1st LIVE TOUR「I4U ~Supernatural~」

日時:7月29日(土)

開演:17:00~

場所: 大阪 梅田Shangri-L

リンク:MICHI公式サイト