新作&おすすめアニメのすべてがわかる!「月刊ニュータイプ」公式サイト

rssボタン

世界最大級のコスプレの祭典「世界コスプレサミット」~中国代表が初優勝!

2017年10月05日 18:24配信
世界最大級のコスプレの祭典「世界コスプレサミット」~中国代表が初優勝!

「ワールドコスプレチャンピオンシップ」より

7月29日~8月6日まで愛知県名古屋市で、世界最大級のコスプレの祭典「世界コスプレサミット」(WCS)が開催されました。名古屋市の全面バックアップの元、メイン会場となった栄周辺には世界中からコスプレイヤーが集合。猛暑をものともせず、自慢のコスプレに身を包んだレイヤーたちが、所狭しとパフォーマンスを披露していました。

WCSの目玉企画のひとつが、「ワールドコスプレチャンピオンシップ」。世界34の国と地域の予選を勝ち抜いた代表ペアが登壇し、パフォーマンスと作品への愛、そして、コスチュームの完成度を競い合うコンテストです。8月6日のWCS最終日には、前日の「1st stage」を勝ち抜いた17組の代表が、コスプレ世界一を競って舞台に立ちました。

いずれの国もハイクオリティなコスチュームと演技を披露する中、グランプリに輝いたのは、「BLOOD THE LAST VAMPIRE」のコスプレで会場を沸かせた中国代表。小夜と翼手の迫力のバトルを再現したパフォーマンスに、客席からはひときわ大きな拍手と歓声が鳴り響きました。

2位には「トライガン」のヴァッシュ・ザ・スタンピードとミリオンズ・ナイブズのコスプレをしたメキシコ代表、3位には「怪 ~ayakashi~ 化猫」の薬売りと化猫のコスプレを披露した日本代表がランクインしました。

各国のパフォーマンスの合間には、2017年4月から6月にかけて放送されたTVアニメ「ID-0」のスペシャルステージを開催。興津和幸さんは自身の演じるイドをイメージしたスカーフとイドがデザインされたパーカーを、ミクリ・マヤ役の津田美波さんはマヤのカチューシャと自身で制作したオリハルト(作中に登場する鉱石)を模したペンダントを着用してステージに登場。OP主題歌を歌う佐咲紗花さんやシリーズ構成・脚本を務める黒田洋介さん、チーフプロデューサーの平澤直さんも登壇し、思い出のエピソードなどについてトークを展開しました。さらに、ミニライブでは佐咲さんが本作のOP主題歌「ID-0」を熱唱すると、その余韻も冷めやらぬなか、コスプレサミット各国代表による「ID-0」のスペシャルパフォーマンスが上演。満員の観客を大いに盛り上げました。

イベントのフィナーレで、名古屋だけでなく日本各地でもコスプレサミットを開催することを目指す主催者の決意が宣言されました。と、ここで驚きの一幕が! カーテンコールで各国の代表が壇上に集まると、台湾代表とブラジル代表がプロポーズ。見事に成功します。コスプレを通じて絆を深めた二人が愛を成就するサプライズに興奮した観客の大歓声の中、イベントの幕が閉じられました。

また「世界コスプレサミット2018」の開催も決定。2018年7月28日(土)~8月5日(日)の予定です。