新作&おすすめアニメのすべてがわかる!「月刊ニュータイプ」公式サイト

rssボタン

喜多村英梨は全身全霊で歌う!「PSO2」30周年記念イベントに懸ける思い

2018年03月02日 16:46配信
喜多村英梨は全身全霊で歌う!「PSO2」30周年記念イベントに懸ける思い

「ライブシンパシー2018」に出演する喜多村英梨さん

3月24日(土)、人気オンラインゲーム「ファンタシースターオンライン2」(PSO2)のイベント「ライブシンパシー2018」が東京・ディファ有明にて開催されます。

「ライブシンパシー2018」は、ゲーム内の楽曲やキャラクターソングをパフォーマンスするライブイベントで、ファンタシースターシリーズの音楽イベントとしては今回で3度目の公演。第2回の「シンパシー2015」ではオーケストラの演奏が行われましたが、今回は、徹底的にキャラクターによったステージ構成が予定されているそうです。

出演者として、アニメ「ファンタシースターオンライン2 ジ アニメーション」イツキ役の蒼井翔太さん、マトイ役の佐藤聡美さん、オーガキャッツ役の桃井はるこさんなどの豪華キャストが発表されていますが、注目はクーナ役の喜多村英梨さん! ゲーム内屈指の人気キャラクター・クーナを演じる喜多村さんですが、意外なことに「PSO2」のイベントステージに立つのは初めとのこと。そんな喜多村さんに、クーナのことやステージにかける思い、そして、見どころを聞きました。

――喜多村さんは、「PSO2」の初期からずっとクーナを演じられています。どんな思いで、クーナとともに歩んでこられたのでしょうか。

喜多村:クーナを演じられることは、声優としてすごく運がいいことだと感じています。彼女は、ゲーム内でマスコット的な感じで愛されていて、看板娘といってもいいくらい存在感のあるキャラクター。いつも元気でかわいく明るくて。演じる私とはまったく正反対な女の子です(笑)。だからこそ、クーナ役に私を選んでくれたスタッフと、認めてくれるファンの皆さんには、いつも感謝の気持ちでいっぱいです。アイドルとアサシンという多面性を持っているクーナを演じて来れたのは、役者としても私の財産です。そんなクーナを演じられた「PSO2」は、どんなに時が経っても私の代表作であり続けると確信しています。

――「ライブシンパシー」では、「PSO2」の楽曲がパフォーマンスされます。喜多村さんは、「PSO2」の音楽にどんな印象をお持ちですか。

喜多村:歴代の「PHANTASY STAR ONLINE」の音楽って、確か日本語ボーカルがあまりなかったような気がするんです。いわゆる“オタク魂”を盛り上げるのではなくて、おしゃれで、プレイヤーがゲームの世界に浸りやすくするための楽曲とでもいうのでしょうか。でも、クーナのアイドルソングをきっかけに、みんなで盛り上がれる“オタク魂”がこもった楽曲も増えるようになったなと思います。だから、クーナとしてライブで歌えるのが楽しみですね。

――ゲームやアニメのクーナのライブパートでは、激しいダンスを披露していたクーナですが、今回のステージでは、喜多村さんもそれを再現するのでしょうか。

喜多村:いえ、私にはできません(笑)。歌う私のバックスクリーンにクーナが映し出される予定なので、パフォーマンスの時にはそちらを見てください。私は一生懸命にクーナの声に似せて歌いたいと思います(笑)。

――クーナはベストアルバム「QUNA」をリリースするほど持ち歌が豊富ですが、喜多村さんが特に思い入れの強い曲はありますか。

喜多村:もう、すべての曲ですね! クーナに関しては、演技と歌唱を分断できないんです。なぜなら、クーナの歌は、そのときの彼女の状況や気持ちを反映している楽曲が多いからです。生きてきた過去や、アサシンとアイドルの間に揺れる気持ち、アイドルとしてみんなに元気を与えたいという願い、そして、今の“安心・安全”のアイドルと、クーナにはいろいろな顔があります。私も演者として、そのときどきでクーナとして譲れない気持ちを込めて演じてきました。ゲームのストーリーを知っている方が歌を聞いたときに、歌い方や歌詞がすべて物語と繋がってほしいなって。そんな風に全部の曲に思い入れがあるので、甲乙付けるのはとても難しいんです。

だからこそ、今回の「ライブシンパシー」では、全力で歌わせていただきます! ただ、先ほども言ったように、クーナは普段の私とは正反対の女の子。声もがんばって作っています。だから、途中で喉がはち切れたら、会場のみなさんも一緒に歌ってください(笑)。

――文字どおり全身全霊を込めたライブになりそうですね(笑)。今回、喜多村さんはほかのキャストの皆さんと同じステージに立つわけですが、期待していることを教てください。

喜多村:ゲームのセリフ収録は基本的に別録りで、一人きりの作業です。だから、ほかのキャラクターを演じている皆さんと一緒のステージに立てるのはうれしいです。自分で言うのもなんですが、“満を持して”イベントに参加させていただくので、しっかりとクーナに似せて歌いたいと思いますので応援してください(笑)。また、出演者がどんな順番になるのか、どんなセットリストなのか、そして、キャラクター同士のコラボがあるのか――。私自身も「PSO2」の一ファンとして、ライブを楽しみたいと思います。

――期待しています!

喜多村:私も本当に楽しみにしています。特に、蒼井翔太くんは本当にうまいので、期待していてください。かわいさは映像のクーナ、うまさは蒼井くんに託して、私はクーナの声まねをがんばります(笑)。

取材・文:星政明

■ファンタシースターシリーズ30周年記念ライブ「ライブシンパシー2018」

日時:2018年3月24日(土)

   昼公演 開場 13:00/開演 14:00

   夜公演 開場 18:00/開演 19:00

場所:ディファ有明

   〒135-0063 東京都江東区有明1丁目3−25

チケット価格: スタンディングA・B 8500円

        着席指定席     8500円

※チケットは予定枚数終了しだい、発売終了

リンク:「ライブシンパシー2018」公式サイト