新作&おすすめアニメのすべてがわかる!「月刊ニュータイプ」公式サイト

rssボタン

【コスプレ20選】夜の大阪“なんば”に美人レイヤーがずらり!ストフェスアフターパーティ潜入リポート

2018年04月03日 06:00配信
【コスプレ20選】夜の大阪“なんば”に美人レイヤーがずらり!ストフェスアフターパーティ潜入リポート

「アカメが斬る!」のエスデスに扮する京さん

大阪市浪速区日本橋・でんでんタウン周辺で開催され、約25万3000人が来場した大型コスプレイベント「第14回 日本橋ストリートフェスタ2018(略称:ストフェス)」(3月18日開催)。

WebNewtypeでは、「ストフェス」終了後にZeppなんば大阪で行われた「ストフェスアフターパーティ2018」にも潜入取材を敢行。会場で撮影させてもらったコスプレイヤーの写真を20組一挙に紹介します。

アニソンDJによるライブパフォーマンスや、ハイレベルなコスプレイヤーたちによるステージイベント、さらには多数のアニメ作品で主題歌を手掛けるオーイシマサヨシ、A応Pらによるスペシャルライブも実施され、大盛り上がりとなった同イベント。

「ストフェス」を楽しんだ後、コスプレ姿のままで駆けつける参加者が大半を占めるなか、アフターパーティから参加した…というレイヤーもちらほらいて、理由を聞くと「仕事の都合で、日中はどうしても動けなくて。それでも、ストフェスのお祭り気分を味わいたかったので、アフターだけでも…と思い、参加しました」と話してくれました。

ちなみに、参加者たちの衣装を見てみると、「アカメが斬る!」「七つの大罪」「幽☆遊☆白書」といったアニメから、「ロリポップチェーンソー」「ペルソナ5」「ファイナルファンタジーX」をはじめとするゲームまで実にさまざまで、それぞれがジャンルの枠を超えて“併せ”を楽しんだり、「ストフェス」の思い出話に花を咲かせている姿が印象的でした。

アフターパーティも含め、大盛況のうちに終了した「ストフェス」に続き、4月28日(土)・29日(日)には、同じくコスプレが楽しめる大型イベント「ニコニコ超会議2018」(幕張メッセにて開催)が控えています。

はたして「ニコ超」では、どのようなコスプレに人気が集中するのか?こちらの記事で興味を持たれた方は、幕張メッセに足を運び、自身の目で直接確かめてみてはいかがでしょう。

取材・文=ソムタム田井