セクシーなドロンジョ様からスイーツ水着まで!世界コスプレサミット2018を彩った美人レイヤー総まとめ

2018年09月05日 06:00配信

「ヤッターマン」のドロンジョに扮する小澤らいむさん

世界中から大勢のコスプレイヤーが駆けつけた、世界最大規模のコスプレイベント「世界コスプレサミット2018(略称:WCS2018)」(7月28日~8月5日、愛知県名古屋市周辺にて開催)。

そんなWCS2018を取材し、撮影させてもらった美人コスプレイヤーたちの写真を、連載形式で一挙に紹介します。

第7弾となるこちらの記事では、新旧さまざまなアニメ&ゲームに加え、人気絵師のイラストや実写映画のキャラクターなど、バラエティに富んだコスプレイヤーを特集!

アニメキャラのコスプレでは、「ヤッターマン」のドロンジョを始め、「ギルティクラウン」の楪いのり、「うる星やつら」のラム、「TIGER & BUNNY」のブルーローズなど、ちょっと懐かしい作品のヒロインたちが大集合。

なかには、複数名で参加するも、それぞれが異なる作品のキャラクターに扮していたグループもいて、衣装選びの理由を聞くと、「年に一度のお祭りなので、無理に衣装を合わせるより、それぞれが好きなコスプレをした方が楽しめると思って。外国人のレイヤーさんや、カメラマンさんにも写真を撮ってもらえて、朝からずっと楽しんでいます!」と答えてくれました。

また、アニメ以外では、実写映画「バイオハザード」の主人公・アリスに扮するコスプレイヤーや、シュークリーム、ブルーベリータルトといったスイーツをモチーフにした“スイーツ水着”のイラストをコスプレで再現した美女たちも参加。各所に撮影のための列や囲みができ、イベントは終日、大盛り上がりとなりました。

大盛況となったWCSに続き、9月20日(木)~23日(日)には「東京ゲームショウ2018」(幕張メッセにて開催)、10月27日(土)・28日(日)には「池袋ハロウィンコスプレフェス2018」(東京・池袋東口エリアにて開催)と、9月以降もコスプレが楽しめる大型イベントは、全国で多数開催されます。

果たしてこれらのイベントでは、どのようなコスプレに人気が集中するのか?こちらの記事で興味を持たれた方は、会場まで足を運び、自身の目で直接確かめてみてはいかがでしょう。

取材・文=ソムタム田井

リンク:「世界コスプレサミット2018」公式サイト

ニュータイプアニメマーケット