新作&おすすめアニメのすべてがわかる!「月刊ニュータイプ」公式サイト

rssボタン

魅力溢れるコスプレ美女が大集結!来場者数12万人超えの「池袋ハロウィン2019」振り返りリポート

2019年11月01日 06:00配信
魅力溢れるコスプレ美女が大集結!来場者数12万人超えの「池袋ハロウィン2019」振り返りリポート

「ダーリン・イン・ザ・フランキス」のゼロツー(左:ぐぐるさん)と、「ソードアート・オンライン」のリーファ(右:照井るゐさん)

10月26日(土)・27日(日)に、東京・池袋東口エリアで開催された「池袋ハロウィンコスプレフェス2019(略称:池ハロ)」。2日間で12万3000人(コスプレ参加者は2万1000人)が来場し、大盛り上がりとなった同イベントで見つけたコスプレ美女たちを、連載形式で一挙に紹介しましょう。

連載第1弾となるこちらの記事では、ハイレベルなコスプレイヤーたちのツーショットや“併せ”の写真をピックアップ!

「コミックマーケット」では、その時期に旬の作品やキャラクターのコスプレが流行ったり、「東京ゲームショウ」では、その主旨に併せてゲームキャラクターのコスプレが多かったりと、ひと口にコスプレイベントと言っても、参加レイヤーの衣装はイベントごとに大きく傾向が異なります。

このたび開催された「池ハロ」は、“コスプレ”そのものに焦点を当てたイベント…ということもあり、参加者の衣装はじつにさまざま。バーチャルYouTuberのキズナアイや輝夜月をはじめ、ボーカロイドの初音ミク、「スーパーマリオ」シリーズの擬人化キャラクター・クッパ姫やキングテレサ姫など、多彩なジャンルのヒロインが駆けつけ、各所で写真撮影や交流を楽しんでいました。

もちろんその他にも、「Re:ゼロから始める異世界生活」「ダーリン・イン・ザ・フランキス」「ソードアート・オンライン」「FAIRY TAIL」といったアニメ作品も人気で、これらのキャラクターに扮した美女レイヤーも続々と集結。現在、テレビアニメ版が好評放送中の「Fate/Grand Order」「アズールレーン」をはじめ、「ヴァンパイア」「ドールズフロントライン」といったゲーム作品のコスプレイヤーも多く、街中で実施されたパレードやギャザリングも大盛況となっていました。

こちらの第1弾リポートに続き、第2弾からは、単独で撮らせてもらったコスプレイヤーたちの写真を、テーマ別のまとめ記事として作成し、順次アップしていきます。どうぞご期待ください!

取材・文=ソムタム田井