新作&おすすめアニメのすべてがわかる!「月刊ニュータイプ」公式サイト

rssボタン

バニーガールや獣耳ヒロインが続々集結!魅力溢れるコスプレ美女たちと「池袋ハロウィン2019」を振り返る

2019年11月16日 06:00配信
バニーガールや獣耳ヒロインが続々集結!魅力溢れるコスプレ美女たちと「池袋ハロウィン2019」を振り返る

「ダーリン・イン・ザ・フランキス」のゼロツーに扮する ぐぐるさん

今年で6度目の開催となり、2日間で12万3000人(コスプレ参加者は2万1000人)が来場した「池袋ハロウィンコスプレフェス2019(略称:池ハロ)」。コスプレパレードやギャザリング、DJパーティーなども実施され、過去最高の動員数を記録した「池ハロ」で見つけたコスプレ美女たちを、連載形式で一挙に紹介しましょう。

連載第7弾となるこちらの記事では、バニーガールからネコ耳、キツネ耳まで、さまざまな“獣耳ヒロイン”に扮したコスプレイヤーを多めにピックアップ!

サンシャインシティに設けられた撮影推奨エリアを覗いてみると、「アズールレーン」の赤城&加賀や、「Fate/Grand Order」の玉藻の前&鈴鹿御前、懐かしいところでは「東京ミュウミュウ」のミュウザクロといったヒロインたちが駆けつけ、写真撮影や交流を楽しんでいました。

こうした“もともと獣耳のヒロイン”以外にも、既存のキャラクターが獣耳を着用する“二重のコスプレ”で参加していたレイヤーも多く、「ダーリン・イン・ザ・フランキス」のゼロツーや、「To LOVEる -とらぶる- ダークネス」のララ・サタリン・デビルークに扮した美女たちは、妖艶なバニーガール姿を披露。

他にも「ソードアート・オンライン」のリーファや、すーぱーそに子の獣耳バージョンコスプレで参加していたレイヤーもいて、それぞれが思う存分、年に一度のハロウィンイベントを満喫していました。

大盛況のうちに終了した「池ハロ」に続き、コスプレが楽しめる大型イベントとしては、年末に「コミックマーケット97」(12月28日~31日・東京ビッグサイトにて開催)が控えています。こちらの記事でコスプレに興味を持たれた方は、ビッグサイトに足を運んで、その熱気を直に体験してみてはいかがでしょう。

取材・文=ソムタム田井