新作&おすすめアニメのすべてがわかる!「月刊ニュータイプ」公式サイト

rssボタン

2020年もコスプレイベントが続々開催!「Re:ゼロ」「エヴァ」ヒロインに扮する美女レイヤーが急増の予感

2020年01月20日 06:00配信
2020年もコスプレイベントが続々開催!「Re:ゼロ」「エヴァ」ヒロインに扮する美女レイヤーが急増の予感

「ヱヴァンゲリヲン新劇場版」の式波・アスカ・ラングレーに扮するFay Princeさん

2020年冬アニメが続々とスタートし、多方面で話題になっている今日この頃。人気コミックのアニメ化作品や、大ヒットシリーズの続編など、さまざまな作品が放送されていて、2月、3月のコスプレイベントでは、早くもそれらのキャラクターに扮したレイヤーが大勢駆けつける姿が予想できます。

こちらの記事では、「コミックマーケット97」で撮影させてもらった美女レイヤーたちを紹介しつつ、春先のコスプレイベントで流行りそうなアニメ作品を分析してみました。

会場を覗いてみると、やはりこの度の「コミケ97」でも「Re:ゼロから始める異世界生活」の人気は根強く、同作のレムやラム、エミリアに扮したレイヤーが続々と集結。現在、第1期の新編集版が放送中で、4月からは第2期も放送予定のため、「Re:ゼロ」のコスプレ人気は、これからますます熱を帯びていくことになりそうです。

また“劇場公開作品”という括りで見てみると、3月28日公開予定の「Fate/stay night [Heaven’s Feel]III」や、6月27日公開予定の「シン・エヴァンゲリオン劇場版」、さらには年内に劇場版の公開が控えている「鬼滅の刃」といった作品も人気で、なかには同作のレイヤー同士で集まり、“併せ”を楽しんでいたグループもいました。

もちろんその他にも、テレビアニメ第2期の放送が待ち遠しい「五等分の花嫁」や「ゾンビランドサガ」、週刊ヤングジャンプで新シリーズの連載が始まった「GANTZ」のコスプレも人気で、これらのヒロインに扮した美女レイヤーを撮影しようと、各所に長蛇の列や、巨大な囲みができていたのも印象的でした。

大盛況となった「コミケ97」に続き、2020年も「ワンダーフェスティバル2020[冬]」(2月9日、幕張メッセにて開催)や、「第16回 日本橋ストリートフェスタ2020」(3月15日、大阪・日本橋周辺にて開催)、「AnimeJapan 2020」(3月21日~24日、東京ビッグサイトにて開催)など、コスプレが楽しめる大型イベントは全国で続々開催されます。

はたしてこれらのイベントでは、どのようなコスプレに人気が集中するのか?放送中の2020年冬アニメをチェックしつつ、予想するのもおもしろいかも!

取材・文=ソムタム田井