新作&おすすめアニメのすべてがわかる!「月刊ニュータイプ」公式サイト

rssボタン

「FF」「ドラクエ」「ポケモン」から、そに子まで!2020年のコスプレ界隈でもゲームヒロイン人気は健在

2020年01月29日 06:00配信
「FF」「ドラクエ」「ポケモン」から、そに子まで!2020年のコスプレ界隈でもゲームヒロイン人気は健在

「ファイナルファンタジーXV」のシドニー・オールムに扮する霧野さん。

最近では、テレビ番組や雑誌のグラビアページでも特集を組まれる機会が増え、“誰でも気軽に楽しめる趣味”として、幅広い層に浸透してきた感があるコスプレ。2020年も1月からさっそく、全国各地でさまざまなコスプレイベントが開催され、いずれも大盛り上がりとなっています。

こちらの記事では、総来場者数75万人を記録した「コミックマーケット97」で見つけたコスプレイヤーのなかから、“ゲームのヒロイン”に扮した美女レイヤーをピックアップ。新旧問わず、どのような作品のコスプレが流行っていたのかを、写真とともに紹介しましょう。

昨今のコスプレイベントでは「Fate/Grand Order」をはじめ、「アズールレーン」や「IdentityV 第五人格」といったスマートフォンゲームのコスプレが人気で、やはり「コミケ97」でも、これらのキャラクターに扮したレイヤーが大勢参加していました。

一方、家庭用ゲーム(プレイステーション4やNintendo Switchなど)では、名作シリーズのヒロインに扮するレイヤーが多く、「ファイナルファンタジーXV」のシドニーや「ストリートファイターV」のファルケ&メナト、「ドラゴンクエストX オンライン」のアンルシアらが参戦。さらに、2019年11月に発売され、爆発的な売り上げを記録した「ポケットモンスター ソード・シールド」のコスプレで参加するレイヤーもいて、なかには複数名で集まり、大型の“併せ”を楽しんでいたグループの姿も!

また、ゲームメーカーのイメージキャラクターであり、コスプレ界隈でも根強い人気を誇る、すーぱーそに子に扮する美女レイヤーも大勢いて、彼女たちを撮影しようと、各所に長蛇の列や大規模な囲みが出来ていたのも印象的でした。

大盛況となった「コミケ97」に続き、「ワンダーフェスティバル2020[冬]」(2月9日、幕張メッセにて開催)や、「第16回 日本橋ストリートフェスタ2020」(3月15日、大阪・日本橋周辺にて開催)、「AnimeJapan 2020」(3月21日~24日、東京ビッグサイトにて開催)など、コスプレが楽しめる大型イベントは、今後も続々と全国で開催されます。

はたしてこれらのイベントでは、どのようなコスプレに人気が集中するのか?放送中の2020年冬アニメや、これからリリースされる最新ゲームをチェックしつつ、予想するのもおもしろいかも!

取材・文=ソムタム田井