新作&おすすめアニメのすべてがわかる!「月刊ニュータイプ」公式サイト

rssボタン

「日本橋ストリートフェスタ」開催中止!コスプレ美女たちとの思い出を振り返りリポート

2020年03月14日 06:00配信
「日本橋ストリートフェスタ」開催中止!コスプレ美女たちとの思い出を振り返りリポート

「涼宮ハルヒの憂鬱」の涼宮ハルヒに扮する春日ひなたさん

関西最大級のコスプレイベントとして知られる「日本橋ストリートフェスタ(略称:ストフェス)」。WebNewtypeでは毎年、同イベントを取材し、複数回に渡ってリポート記事を作成してきましたが、今年は新型コロナウイルス感染症の拡がりに伴い、開催中止となってしまいました。

とはいえ、15年の歴史を誇り、春の風物詩としてすっかり定着した感のある「ストフェス」の中止を残念に思うコスプレファンは、筆者以外にも大勢いるはず!…ということで、今回は特別企画として、2019年度の「ストフェス」振り返り記事を作成。その際に撮影させてもらった美女レイヤーたちの写真と併せて紹介しましょう。

コスプレ、アニメ、痛車など、さまざまなサブカルチャーが楽しめる催しとして、2005年よりスタートした「ストフェス」。近年では、20万人以上の来場者が訪れる大型イベントとして、関西圏以外のコスプレイヤー&カメラマンにも定着。歩行者天国で大々的に行われるコスプレ撮影会や、人気アイドルのライブステージ、さらにはレイヤー、アイドル、メイドたちが街中を練り歩くパレードなども実施され、いずれも好評を博しています。

ちなみに昨年は、「Fate/Grand Order」や「アズールレーン」といったコスプレイベントではお馴染みの作品に加え、「涼宮ハルヒの憂鬱」や「NARUTO-ナルト-」「ONE PIECE」「ファイナルファンタジーXV」など、幅広い年齢層に支持されるアニメ&ゲームのヒロインに扮したコスプレイヤーが大集結。各所に、彼女たちを撮影するための長蛇の列や巨大な囲みができていました。

「ストフェス」に続き、「AnimeJapan 2020」や「ニコニコ超会議2020」の開催中止も発表され、コスプレファンにとっては悶々とした日々が続いています。そんなときこそ、5月以降のコスプレイベントへの参加を目標に、“宅コス(イベントやスタジオに行かず、自宅でコスプレを楽しむこと)”でメイクや自作衣装のクオリティアップに励む…というのもアリかもしれません。

取材・文=ソムタム田井