新作&おすすめアニメのすべてがわかる!「月刊ニュータイプ」公式サイト

rssボタン

水着衣装のコスプレ美女も参戦!真夏のイベントを沸かせた「リゼロ」「鬼滅」「FGO」レイヤーたち

2020年08月26日 06:00配信
水着衣装のコスプレ美女も参戦!真夏のイベントを沸かせた「リゼロ」「鬼滅」「FGO」レイヤーたち

「Fate/Grand Order」の沖田総司に扮する ひなた陽さん

東京・池袋のサンシャインシティにて、定期的に行われているコスプレイベント「acosta!(アコスタ)」。約半年ぶりの実施となった第61回(7月23日~26日)に続き、8月にも第62回「acosta!」が開催。コスプレイヤー、カメラマン共に、安全面には十分気を配りつつ、真夏のイベントを楽しんでいました。そんな同イベントを取材し、撮影させてもらった美女レイヤーたちの写真を連載形式で紹介しましょう。

参加人数の制限や、マスクの着用・手洗い・消毒の徹底、ソーシャルディスタンスの確保など、さまざまな感染予防対策を講じたうえで実施された今回の「acosta!」。

参加者の衣装を見てみると、「Re:ゼロから始める異世界生活」や「ソードアート・オンライン」といった放送中のテレビアニメから、大ヒット公開中の劇場版「『Fate/stay night [Heaven's Feel]』III.spring song」まで、旬の作品のヒロインたちが勢ぞろい!なかには途中で衣装を着替えて、2バージョンのコスプレで写真撮影に応じてくれたレイヤーもいました。

また、“扮するコスプレイヤーの多さ”という点から見てみると、今回もやはり「鬼滅の刃」や「Fate/Grand Order」、「ラブライブ!」などが人気で、これらの作品のキャラクターに扮した美女たちも大勢参加。真夏のイベント…ということもあって、水着バージョンの衣装を着こなすレイヤーも多く、それぞれがきちんと距離を保ちながら、撮影や交流を満喫しているさまが印象的でした。

まだまだ油断は禁物…ではあるものの、大勢のサブカルファンから期待されている各種コスプレイベントの再開。「池袋ハロウィンコスプレフェス2020」など、一部のイベントは開催日程が発表されているので、こちらの記事でコスプレに興味を持たれた方は、それらへの参加を目標に、自身でも“宅コス”でコスプレメイクの練習に励んでみてはいかがでしょう。

取材・文=ソムタム田井