新作&おすすめアニメのすべてがわかる!「月刊ニュータイプ」公式サイト

rssボタン

ハイレベルな「FGO」サーヴァントが勢ぞろい!美麗コスプレイヤーたちと真夏のacosta!を振り返る

2020年08月29日 06:00配信
ハイレベルな「FGO」サーヴァントが勢ぞろい!美麗コスプレイヤーたちと真夏のacosta!を振り返る

「Fate/Grand Order」のニトクリスに扮する卯月悠那さん

東京・池袋のサンシャインシティにて、定期的に行われているコスプレイベント「acosta!(アコスタ)」。長らく開催延期となっていたものの、7月より運営を再開。その後は月一のペースで実施されるようになり、毎回、大勢のコスプレファンから好評を博しています。こちらの記事では、8月に行われた第62回「acosta!」の模様をリポート。現地で取材・撮影させてもらった美女レイヤーたちの写真を20組一挙に紹介しましょう。

8月15日・16日にかけて実施された今回の「acosta!」ですが、参加人数の制限や、マスクの着用・手洗い・消毒の徹底、ソーシャルディスタンスの確保など、さまざまな感染予防対策が講じられていて、安全面への配慮はばっちり!コスプレイヤー、カメラマン共に、提示されたルールをしっかり守りつつ、写真撮影&交流を楽しんでいました。

参加者の衣装を見てみると、今回もやはり「Fate/Grand Order」が人気で、同作のサーヴァントに扮したコスプレイヤーが大勢集結。テレビアニメ「Fate/Grand Order -終局特異点 冠位時間神殿ソロモン-」の制作が決定し、「劇場版 Fate/Grand Order -神聖円卓領域キャメロット-」(12月5日公開)も控えていることから、同作のコスプレに挑戦するレイヤーは今後もますます増えるものと見て間違いないでしょう。

そんな「FGO」以外にも、ゲーム作品のコスプレは人気で、「アークナイツ」や「アズールレーン」「白猫プロジェクト」などのヒロインたち(に扮したコスプレイヤー)も続々と参戦。なかには衣装を2着用意して、両日とも参加し、写真撮影に協力してくれたレイヤーもいました。

まだまだ油断は禁物…ではあるものの、大勢のサブカルファンから期待されている各種コスプレイベントの再開。次回の第63回「acosta!」や「池袋ハロウィンコスプレフェス2020」など、一部のイベントは開催日程が発表されているので、こちらの記事でコスプレに興味を持たれた方は、それらへの参加を目標に、自身でも“宅コス”でコスプレメイクの練習に励んでみてはいかがでしょう。

取材・文=ソムタム田井