新作&おすすめアニメのすべてがわかる!「月刊ニュータイプ」公式サイト

rssボタン

セクシーな胸元に視線も釘づけ!「鬼滅」「リゼロ」「GIGANT」など、魅惑の美女レイヤーがacosta!に集結

2020年09月13日 06:00配信
セクシーな胸元に視線も釘づけ!「鬼滅」「リゼロ」「GIGANT」など、魅惑の美女レイヤーがacosta!に集結

「鬼滅の刃」の須磨に扮する卯月柚子さん

東京・池袋のサンシャインシティにて、定期的に行われているコスプレイベント「acosta!(アコスタ)」。コロナウイルス感染症の影響で長らく開催延期になっていたものの、7月より運営を再開。その後は月一のペースで実施されるようになり、毎回、大勢のコスプレファンから好評を博しています。

こちらの記事では、9月に行われた第63回「acosta!」の模様をリポート。屋内外の各エリアで取材・撮影させてもらった美女レイヤーたちの写真を20組一挙に紹介しましょう!

参加人数の制限や、マスクの着用&消毒の徹底、ソーシャルディスタンスの確保など、さまざまな感染予防対策を講じたうえで開催された今回の「acosta!」。まだまだ蒸し暑い時期…ということもあってか、やや露出度の高い、セクシーな衣装を着こなすレイヤーも多く、各所に彼女たちを撮影するための列ができていました。

作品別に見てみると、「Re:ゼロから始める異世界生活」や「ラブライブ!」といった、コスプレイベントではお馴染みのアニメに加え、「ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風」のトリッシュ、「GIGANT」のパピコ、さらには「マーメイドメロディーぴちぴちピッチ」のシスター・ミミといった、新旧さまざまなタイトルのヒロインたちが勢ぞろい。作品の枠を超え、異なるタイトルのキャラクター同士でツーショット撮影を楽しんでいたグループもいました。

そして今回の「acosta!」でも、圧倒的な人気を誇っていたのが「鬼滅の刃」。竈門炭治郎や嘴平伊之助、柱の面々といった“鬼殺隊”のキャラクター(に扮したレイヤー)が続々と集結するなか、気になったのが、須磨や真菰に扮した美女レイヤーたち。特に須磨は、胸元が大きく開いた“くのいち衣装”も忠実に再現していて、多彩なポーズで写真撮影に応対してくれました。

まだまだ油断は禁物…ではあるものの、大勢のサブカルファンから期待されている各種コスプレイベントの再開。10月31日(土)・11月1日(日)に実施予定の「池袋ハロウィンコスプレフェス2020」など、一部のイベントは開催日程が発表されているので、こちらの記事でコスプレに興味を持たれた方は、それらへの参加を目標に、自身でも“宅コス”でコスプレメイクの練習に励んでみてはいかがでしょう。

取材・文=ソムタム田井