新作&おすすめアニメのすべてがわかる!「月刊ニュータイプ」公式サイト

rssボタン

「鬼滅の刃」から「シン・エヴァンゲリオン」まで!“話題のアニメ映画”ヒロインに扮したコスプレ美女を大特集

2020年10月23日 06:00配信
「鬼滅の刃」から「シン・エヴァンゲリオン」まで!“話題のアニメ映画”ヒロインに扮したコスプレ美女を大特集

「シン・エヴァンゲリオン劇場版:||」の式波・アスカ・ラングレーに扮する王子妃さん

全国403館の劇場で公開され、初日3日間で観客動員342万493人、興行収入46億2311万7450円という驚異的な記録を樹立した「劇場版『鬼滅の刃』無限列車編」。本作に続き、2020年後半~2021年前半にかけては、気になるアニメ映画が多数控えていて、これらも大ヒットが予想されます。

そこでWebNewtypeでは、過去のコスプレイベントで撮影させてもらったレイヤーのなかから“今後公開予定のアニメ映画”のキャラクターに扮した美女たちをピックアップ。特集記事の形式で厳選写真15枚を一挙に紹介します。

順に見ていくと、現在公開中の「劇場版『鬼滅の刃』無限列車編」「劇場版 ヴァイオレット・エヴァーガーデン」に続き、12月5日(土)には「劇場版 Fate/Grand Order -神聖円卓領域キャメロット-前編 Wandering; Agateram」が公開予定。テレビアニメの続編も制作が決定しているので、ファンにとってはそちらの情報も気になるところでしょう。

また2021年には、1月8日(金)に「銀魂 THE FINAL」と「劇場版『美少女戦士セーラームーン Eternal』前編」が同日公開(「セーラームーン」後編は2月11日公開)。そして1月23日(土)には「シン・エヴァンゲリオン劇場版:||」がいよいよ公開を迎えます。

もし、当初の予定通りに冬コミが開催していれば、これらの作品のキャラクターに扮したレイヤーが多数集結。各所で大型の“併せ”を実施するなど、大盛り上がりになっていたことでしょう。

もちろんこれらの作品以外にも、劇場公開されたアニメのコスプレに挑戦するレイヤーは多く、毎回、どのイベントにも、人気タイトルのヒロイン(に扮した美女たち)が大勢参加。「冴えない彼女の育てかた Fine」や「青春ブタ野郎はゆめみる少女の夢を見ない」、さらには実写映画化やフル3DCGアニメ映画化もされた「GANTZ」のキャラクターもいて、それぞれに撮影のための長蛇の列や、巨大な囲みができていたのが印象的でした。

まだまだ油断は禁物ではあるものの、大勢のサブカルファンから期待されている各種コスプレイベントの再開。「ワンダーフェスティバル2021[冬]」(2021年2月7日、幕張メッセにて開催)など、一部のイベントは開催日程が発表されているので、こちらの記事でコスプレに興味を持たれた方は、それらへの参加を目標に、“宅コス”でメイクの練習に励んでみてはいかがでしょう。

取材・文=ソムタム田井