新作&おすすめアニメのすべてがわかる!「月刊ニュータイプ」公式サイト

rssボタン

「鬼滅の刃」から「BLEACH」「ONE PIECE」まで!“少年ジャンプ”作品のヒロインに扮した美人コスプレイヤー大特集

2020年10月24日 06:00配信
「鬼滅の刃」から「BLEACH」「ONE PIECE」まで!“少年ジャンプ”作品のヒロインに扮した美人コスプレイヤー大特集

「ドラゴンボール」のチチに扮する伊波ユリさん

全国403館の劇場で公開され、初日3日間で観客動員342万493人、興行収入46億2311万7450円という驚異的な記録を樹立した「劇場版『鬼滅の刃』無限列車編」。その人気はコスプレ界隈でも顕著で、テレビアニメの放送以降、大勢のコスプレイヤーが「鬼滅の刃」のコスプレに挑戦。さまざまなイベントで、同作の“併せ”を楽しむグループを見かけるようになりました。

そんな「鬼滅の刃」と同様に、どのコスプレイベントでも必ず見かけるのが“週刊少年ジャンプの連載漫画”を原作とする人気アニメのヒロインたち。そこで今回は「劇場版『鬼滅の刃』無限列車編」公開記念ということで、過去のイベントで撮影させてもらったコスプレイヤーのなかから、ジャンプ作品のキャラクターに扮した美女たちをピックアップ!特集記事の形式で厳選写真15枚を一挙に紹介します。

新旧さまざまなジャンプ作品のなかでも、男女を問わず、毎回、大勢のレイヤーが扮しているのが「ONE PIECE」のキャラクター。通常の衣装はもちろん、イラストやフィギュアでのみ発表された別バージョンの衣装を着こなすレイヤーもいて、原作の名シーンを再現したポーズで写真撮影に協力してくれた参加者もいました。

もちろんその他にも、「ドラゴンボール」や「NARUTO-ナルト-」「To LOVEる -とらぶる-」などは人気で、これらの作品のコスプレイヤーも多数、イベント会場に集結。「NARUTO-ナルト-」レイヤーのなかには、ナルトが変化の術を使った姿(通称:ナルコ)をチョイスするなど、こだわりの光るコスプレで写真撮影&交流を楽しんでいた美女もいました。

またジャンプ作品といえば、テレビアニメの放送時期に合わせてコスプレが楽しめる…という点も魅力のひとつ。これまでのイベントでは、「僕のヒーローアカデミア」「ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風」「ゆらぎ荘の幽奈さん」などの放送タイミングに合わせて、これらのヒロインをチョイスしたレイヤーたちを撮影させてもらいました。2021年には「シャーマンキング」や「BLEACH 千年血戦篇」もテレビアニメ化が決定しているので、今後はこれらのコスプレに挑戦するレイヤーも多くなりそうです。

まだまだ油断は禁物ではあるものの、大勢のサブカルファンから期待されている各種コスプレイベントの再開。「ワンダーフェスティバル2021[冬]」(2021年2月7日、幕張メッセにて開催)など、一部のイベントは開催日程が発表されているので、こちらの記事でコスプレに興味を持たれた方は、それらへの参加を目標に、“宅コス”でメイクの練習に励んでみてはいかがでしょう。

取材・文=ソムタム田井