新作&おすすめアニメのすべてがわかる!「月刊ニュータイプ」公式サイト

rssボタン

「FGO」ヒロインから涼宮ハルヒ、峰不二子まで!池袋ハロウィンを彩った美麗コスプレイヤーをプレイバック

2020年10月30日 06:00配信
「FGO」ヒロインから涼宮ハルヒ、峰不二子まで!池袋ハロウィンを彩った美麗コスプレイヤーをプレイバック

「Fate/Grand Order」のネロ・クラウディウス[ブライド]に扮する伊織もえさん

毎年、10月最終週の土日に東京・池袋東口エリアで開催される大型イベント「池袋ハロウィンコスプレフェス(略称:池ハロ)」。2019年の開催時は、2日間で12万3000人(コスプレ参加者は2万1000人)が来場し、大盛り上がりとなった同イベントですが、今年は「池袋ハロウィンコスプレフェス ONLINE コスプレ大感謝祭2020」と称し、オンラインでのみ実施されることに…。

これを寂しく思うコスプレファンの皆さんに向けて、WebNewtypeでは過去の「池ハロ」を振り返るリポート記事を作成!これまでに同イベントを取材し、撮影させてもらった美麗コスプレイヤーたちの写真を連載形式で紹介します。

第4弾となるこちらの記事では、2017年10月28日・29日に実施された「池袋ハロウィンコスプレフェス2017」をプレイバック。

「池ハロ」といえば、サンシャインシティをはじめ、サンシャイン60通りや中池袋公園といった街中に出て、コスプレ撮影を楽しめる点が最大の魅力ですが、この年は残念ながら豪雨に見舞われてしまい、29日の屋外イベントはすべて中止に…。そのため急遽、サンシャインシティ内のホールが開放され、そちらに大勢のコスプレイヤーが詰めかけることになりました。

とはいえ、そのような状況でも、参加者たちは年に一度の「池ハロ」を思う存分満喫していて、「Fate/Grand Order」のネロ・クラウディウスや「涼宮ハルヒの憂鬱」の涼宮ハルヒ、「ONE PIECE」のナミ、「ルパン三世」の峰不二子といった人気アニメ&ゲームのヒロインたちが続々と集結。

“ハロウィンらしいキャラクター”ということで、「HORROR美少女」のジェイソン、「鉄拳」シリーズのエリザなど、こだわりの光るコスプレで参加し、会場を沸かせていたレイヤーも大勢いました。

取材・文=ソムタム田井