新作&おすすめアニメのすべてがわかる!「月刊ニュータイプ」公式サイト

rssボタン

「鬼滅の刃」柱のメンバーから「炎炎ノ消防隊」まで!秋のacosta!を沸かせた美麗コスプレイヤー総まとめ

2020年11月28日 06:00配信
「鬼滅の刃」柱のメンバーから「炎炎ノ消防隊」まで!秋のacosta!を沸かせた美麗コスプレイヤー総まとめ

「炎炎ノ消防隊」の環古達に扮する ゆんたさん

累計興行収入は259億円、観客動員数は1939万人を突破。国内における歴代興行収入ランキングでも「君の名は。」や「アナと雪の女王」を抑えてトップ3入りを果たすなど、大ヒットを記録している「劇場版『鬼滅の刃』無限列車編」。

その人気はコスプレ界隈でも顕著で、11月に開催されたコスプレイベント「acosta!(アコスタ)」にも、同作のキャラクターに扮したレイヤーが大勢集結。各所で写真撮影や交流を楽しんでいました。そんな「鬼滅の刃」レイヤーをはじめ、同イベントを取材して見つけたハイレベルなコスプレイヤーたちを、数回に分けて連載形式で紹介しましょう。

ちなみに「鬼滅の刃」といえば、主人公の竈門炭治郎をはじめ、鬼殺隊の隊士たちがお揃いの隊服を着ている点もコスプレイヤーにとっては気になるポイントだそうで、“併せ”を楽しんでいたグループに聞いてみたところ、「全員でお揃いの隊服を着るという統一感がありながらも、羽織や装飾、ヘアスタイルなどで個性を出すスタイルが、レイヤーの欲求とマッチし、現状の人気に繋がったのではないか?」とのことでした。

そんな同作以外にも、会場には「炎炎ノ消防隊」や「神様になった日」「ヒプノシスマイク」といった、現在放送中のテレビアニメのキャラクターに扮したコスプレイヤーが続々と集結。

さらには2021年1月より新シリーズが放送開始予定の「五等分の花嫁」や「Re:ゼロから始める異世界生活」、2021年1月23日公開予定の「シン・エヴァンゲリオン劇場版」といった注目作のコスプレで参加するレイヤーもいて、それぞれがひさしぶりのイベントを思う存分満喫している姿が印象的でした。

まだまだ油断は禁物ではあるものの、大勢のサブカルファンから期待されている各種コスプレイベントの再開。「ワンダーフェスティバル2021[冬]」(2021年2月7日、幕張メッセにて開催)を皮切りに、「AnimeJapan 2021」(2021年3月27日~30日、東京ビッグサイトにて開催)や「コミックマーケット99」(2021年5月2日~5日、東京ビッグサイトにて開催)など、一部のイベントは開催日程も発表されています。

こちらの記事でコスプレに興味を持たれた方は、それらに参加することを目標に、“宅コス”でメイクの練習に励んでみる…というのもアリかもしれないですね。

取材・文=ソムタム田井