新作&おすすめアニメのすべてがわかる!「月刊ニュータイプ」公式サイト

rssボタン

2021年初のコスプレイベントを突撃取材!「呪術廻戦」から「チェンソーマン」まで美麗レイヤーがずらり

2021年01月09日 06:00配信
「炎炎ノ消防隊」の環古達に扮する うさこさん

「炎炎ノ消防隊」の環古達に扮する うさこさん

コスプレイベントといえば、レイヤーたちの衣装を通して、その時期に旬の漫画やアニメ、ゲームを分析できる点も、参加するうえでの醍醐味のひとつ。年末年始に東京・池袋のサンシャインシティで行われたイベント「acosta!(アコスタ)」にも、大勢のコスプレイヤーが駆けつけ、大盛り上がりとなっていました。

そんな同イベントを取材し、撮影させてもらったコスプレイヤーのなかから、“旬の作品”のキャラクターに扮した美女たちを多めにピックアップ!写真と併せて、イベントの盛況ぶりをリポート形式でお届けします。

2020年の秋以降、「鬼滅の刃」に続き、急激に扮するレイヤーが増えたのが「呪術廻戦」のキャラクターたち。この度の「acosta!」にも、五條悟や虎杖悠仁らに扮した参加者が大勢駆けつけ、各所で撮影や交流、複数名での“併せ”を楽しんでいました。

また、リリースからわずか4日で1700万ダウンロードを記録したスマホゲーム「原神」をはじめ、劇場版が公開中の「銀魂」や「美少女戦士セーラームーン」、さらには、テレビアニメ化が決定した大ヒットコミック「チェンソーマン」なども人気で、これらのキャラクター(に扮したレイヤー)も続々と集結。

「炎炎ノ消防隊」や「僕のヒーローアカデミア」、すーぱーそに子といった、コスプレイベントではお馴染みの作品のコスプレで参加するレイヤーも多く、それぞれがマスクの着用・手洗い・消毒の徹底、ソーシャルディスタンスの確保など、安全面には最大限に気をつけながら、2021年初のコスプレイベントを満喫していました。

緊急事態宣言の発令により、大型イベントの開催はメドが立たない状況ですが、もし、こちらの記事でコスプレに興味を持たれた方がいらっしゃったら、こんなときこそ“宅コス”で、メイクの練習や衣装制作に励んでみてはいかがでしょう?

そうして再び、コスプレイベントが実施されるようになった際には、好きなキャラクターに扮して遊びに行く…というのも、アリかもしれないですね。

取材・文=ソムタム田井