新作&おすすめアニメのすべてがわかる!「月刊ニュータイプ」公式サイト

rssボタン

「ガンダム」MSのセクシー擬人化コスプレも!美女レイヤーたちと「ワンフェス」の思い出を振り返る

2021年02月13日 06:00配信
「がっこうぐらし!」の直樹美紀に扮する七瀬さくらさん

「がっこうぐらし!」の直樹美紀に扮する七瀬さくらさん

“世界最大規模のガレージキットの祭典”として知られる「ワンダーフェスティバル(略称:ワンフェス)」。毎年、2月と7月に開催され、大勢のサブカルファンが駆けつける同イベントですが、コロナ禍の影響により、2月に実施予定だった「ワンフェス2021[冬]」は開催中止となってしまいました。

ちなみに「ワンフェス」といえば、さまざまな展示物に加え、会場を彩るコスプレイヤーたちも見どころのひとつ。そこでWebNewtypeでは、同イベントの中止を残念に思う皆さんに向けて、これまでの盛り上がりを振り返るリポート記事を作成!過去の「ワンフェス」取材時に見つけたハイレベルなコスプレイヤーたちを、連載形式で一挙に紹介します。

ひと口にコスプレイベントと言っても、「AnimeJapan」ならアニメキャラクターのコスプレが、「東京ゲームショウ」ならゲームキャラクターに扮しての“併せ”が流行るなど、それぞれで異なる“コスプレのトレンド”を楽しめる点も、こうしたイベントに参加するうえでの醍醐味のひとつ。

「ワンフェス」の場合、武器や鎧などの造形にこだわったり、既存のキャラクターに独自のアレンジを加えたコスプレで参加するレイヤーが多く、屋外エリアには毎回、撮影のための長蛇の列や巨大な囲みができるのがお馴染みとなっています。

これまでの「ワンフェス」では、「機動戦士ガンダム」に登場するドムや「とっとこハム太郎」のリボンちゃんの擬人化コスプレ、「ファイナルファンタジーVII」に登場するセフィロスの女性化コスプレといった、ユニークな衣装で参加していた美女たちもいて、写真撮影や交流はもちろん、コスプレ衣装のまま移動し、ホール内の展示物を閲覧する姿も各所で見られました。

取材・文=ソムタム田井