新作&おすすめアニメのすべてがわかる!「月刊ニュータイプ」公式サイト

rssボタン

水着美女からセクシーな擬人化レイヤーまで!厳選コスプレイヤーと「ワンフェス」の盛況ぶりをプレイバック

2021年02月14日 06:00配信
「世界征服~謀略のズヴィズダー~」のウーム教授に扮する松林てろるさん

「世界征服~謀略のズヴィズダー~」のウーム教授に扮する松林てろるさん

“世界最大規模のガレージキットの祭典”として知られる「ワンダーフェスティバル(略称:ワンフェス)」。国内はもちろん、上海など海外でも開催され、大勢のサブカルファンから親しまれている同イベントですが、コロナ禍の影響により、2月に実施予定だった「ワンフェス2021[冬]」は開催中止となってしまいました。

ちなみに「ワンフェス」といえば、さまざまな展示物に加え、各ブースや屋外エリアを彩るコスプレイヤーたちも見どころのひとつ。

そこでWebNewtypeでは、同イベントの中止を残念に思う皆さんに向けて、これまでの盛り上がりを振り返るリポート記事を作成。過去の「ワンフェス」取材で撮影させてもらった美女レイヤーを、連載形式で一挙に紹介します。

国内では、毎年2月と7月に実施される「ワンフェス」ですが、こちらの記事では7月開催時の会場で見つけたコスプレイヤーたちをピックアップ!

参加者の衣装を見てみると、真夏のイベントということもあってか、水着など露出度高めのコスチュームが多め。そんな彼女たちを撮影しようと、大勢のカメラマンが集結し、各所に長蛇の列や巨大な囲みを作っていたのが印象的でした。

また、ジャンル別に見てみると、アニメやゲームのキャラクターだけでなく、フィギュアのみ、イラストのみで展開している作品のコスプレで参加していたレイヤーも多く、同じ作品のキャラクター同士で集まり、大型の“併せ”を楽しんでいたグループも各所で見られました。

取材・文=ソムタム田井