新作&おすすめアニメのすべてがわかる!「月刊ニュータイプ」公式サイト

rssボタン

胸元&太ももあらわな格ゲーヒロインからレオタード美女まで!真冬のコスプレイベント振り返りリポート

2021年02月23日 06:00配信
「ファイナルファンタジーVI」のセリスに扮する碧々さん

「ファイナルファンタジーVI」のセリスに扮する碧々さん

2015年~2019年にかけて実施され、2020年には「ニコニコ超会議」との合同開催も予定されていた、ゲームファンとゲーム大会の祭典「闘会議」。

人気ゲームのeスポーツ大会やゲーム実況ステージなどを中心とし、多くのゲームファンから支持されていた同イベントですが、昨年は残念ながらコロナ禍の影響で開催中止に…。以降は「ネット闘会議」と名称を変更し、オンライン上で定期的に実施されています。(「ネット闘会議2021」は4月30日、5月1日に開催予定)。

ちなみに、リアルイベントとして幕張メッセで開催していた頃は、そうしたゲーム関係の体験型企画に加え、会場内に設けられた“コスプレエリア”も見どころのひとつで、毎回、大勢のコスプレイヤーたちが集結。撮影や交流を楽しむだけでなく、なかにはコスプレ衣装のまま各所を見て回り、ゲームプレイに熱中していたグループもいました。(2015年~2019年の間は、1月、2月に開催していました)

そこでWebNewtypeでは、当時を懐かしく思う皆さんに向けて、「闘会議」の盛り上がりを振り返るリポート記事を作成!コスプレにクローズアップする形で、取材時に撮影させてもらった美麗レイヤーたちの写真を一挙に紹介します。

参加者たちの衣装を見てみると、やはり「闘会議」が“ゲームにクローズアップしたイベント”ということもあり、ゲームキャラクターのコスプレが多め。

「ファイナルファンタジー」シリーズのセリスやシドニー、「ザ・キング・オブ・ファイターズ」シリーズのアンヘル、不知火舞、シェルミーをはじめ、新旧さまざまな家庭用ゲーム&スマホゲームのキャラクター(に扮したコスプレイヤー)が遊びに来ていて、多彩なポーズで写真撮影に協力してくれました。

また、なかには「スーパーマリオ」や「ポケットモンスター」シリーズのキャラクターたちの擬人化コスプレであったり、「ヴァンパイア」シリーズに登場するモリガンのナースVer.コスプレといった、こだわりの光るコスチュームで参加していたレイヤーもいて、それぞれに撮影のための長蛇の列ができていたのも印象的でした。

取材・文=ソムタム田井