新作&おすすめアニメのすべてがわかる!「月刊ニュータイプ」公式サイト

rssボタン

セクシーな胸元に視線も釘付け!不知火舞からティファまで、真冬のイベントを沸かせたコスプレ美女たち

2021年02月26日 06:00配信
「ザ・キング・オブ・ファイターズ」シリーズの不知火舞に扮する ばねたんさん

「ザ・キング・オブ・ファイターズ」シリーズの不知火舞に扮する ばねたんさん

“ゲームファンとゲーム大会の祭典”と銘打ち、2015年~2019年にかけて実施された大型イベント「闘会議」。2020年には「ニコニコ超会議」との合同開催が予定されていたものの、コロナ禍の影響で残念ながら中止に…。以降は「ネット闘会議」と名称を変更し、オンライン上で定期的に実施されています。(「ネット闘会議2021」は4月30日、5月1日に開催予定)。

ちなみに、リアルイベントとして幕張メッセで開催していた頃は、人気ゲームのeスポーツ大会やゲーム実況ステージといった“ゲーム関係の体験型企画”に加え、会場内に設けられた“コスプレエリア”も見どころのひとつで、毎回、大勢のコスプレイヤーが集結。写真撮影や交流を楽しむだけでなく、コスプレ衣装のまま各所を見て回り、ゲームプレイに熱中していたグループもいました。(2015年~2019年の間は、1月、2月に開催していました)

そこでWebNewtypeでは、当時を懐かしく思う皆さんに向けて、「闘会議」の盛り上がりを振り返るリポート記事を作成!コスプレにクローズアップする形で、取材時に撮影させてもらった美麗コスプレイヤーたちの写真を一挙に紹介します。

「闘会議」が“ゲームにクローズアップしたイベント”ということもあり、参加者たちの衣装を見てみると、やはりゲームキャラクターのコスプレが多め。

2018年の開催時は「ザ・キング・オブ・ファイターズ」シリーズの不知火舞、アンヘル、ブルー・マリー、「ファイナルファンタジー」シリーズのティファ、ユウナ、ルールー、アラネアといった、大ヒット格闘ゲーム&国民的RPGのヒロインに扮した美女レイヤーが大勢参加。

衣装はもちろん、小道具などもすべて自作で用意するなど、こだわりの光るコスプレで会場を沸かせていて、なかには同じ作品のレイヤー同士で集まり、大人数での“併せ”を行っていたグループもいました。

もちろんその他にも、「Fate/Apocrypha」や「ストリートファイター」「アイドルマスター シンデレラガールズ」といった、コスプレイベントではお馴染みのアニメ&ゲームのキャラクターたちも続々と集結。

「#コンパス 戦闘摂理解析システム」ゲーム内に登場するカードのイラストを三次元化したものや、「荒野行動」で自作したアバターの再現コスプレなど、ゲームファンならではのこだわり衣装で参加していたレイヤーも多く、それぞれに撮影のための長蛇の列ができていたのも印象的でした。

取材・文=ソムタム田井