新作&おすすめアニメのすべてがわかる!「月刊ニュータイプ」公式サイト

rssボタン

胸元ぱっくり&ハイレグのセクシー衣装を着こなす美女も!真冬のコスプレイベント振り返りリポート

2021年03月01日 06:00配信
「ヴァルキリーコネクト」グルヴェイグの公式コスプレイヤー・泉れおなさん

「ヴァルキリーコネクト」グルヴェイグの公式コスプレイヤー・泉れおなさん

2015年~2019年にかけて実施され、多くのゲームファンから支持された大型イベント「闘会議」。人気ゲームのeスポーツ大会やゲーム実況ステージなども楽しめ、好評を博していた同イベントですが、2020年はコロナ禍の影響で中止に…。以降は「ネット闘会議」と名称を変更し、オンライン上で定期的に実施されています。(「ネット闘会議2021」は4月30日、5月1日に開催予定)。

ちなみに、リアルイベントとして幕張メッセで開催していた頃は、ゲーム関係の体験型企画に加え、会場内に設けられた“コスプレエリア”も見どころのひとつで、毎回、大勢のコスプレイヤーが集結。写真撮影だけでなく、コスプレ衣装のまま各所を見て回り、ゲームプレイを楽しんだりしていました。(2015年~2019年の間は、1月、2月に開催していました)

そこでWebNewtypeでは、当時を懐かしく思う皆さんに向けて、「闘会議」の盛り上がりを振り返るリポート記事を作成!コスプレにクローズアップする形で、取材時に撮影させてもらった美麗コスプレイヤーたちの写真を一挙に紹介します。

参加者たちの衣装を見てみると、やはり「闘会議」が“ゲームにクローズアップしたイベント”ということもあり、ゲームキャラクターのコスプレが多め。「ストリートファイター」シリーズのポイズンや「デッド オア アライブ」シリーズのレイファン、「真・三國無双」シリーズの貂蝉といった、さまざまな大ヒットシリーズのヒロインに扮したコスプレイヤーが駆けつけ、会場を沸かせていました。

また、参加者のなかには「ニーア ゲシュタルト/レプリカント」のカイネをはじめ、「ベヨネッタ」シリーズの主人公ベヨネッタ、「Shadowverse」のエリカなど、武器や鎧の造形からこだわりが感じられるレイヤーも大勢いて、なかには同じ作品のキャラクター同士で集まり、複数名での“併せ”を楽しんでいたグループもいました。

一方、各企業の出展ブースを覗いてみると、こちらにもハイクオリティな公式コスプレイヤーたちが控えていて、定期的に撮影タイムを実施。そのなかには、露出度高めのセクシーな衣装を着こなす美女もいて、ステージに登壇するたびに、ブース周辺にはカメラマンたちの巨大な囲みができていたのが印象的でした。

取材・文=ソムタム田井