新作&おすすめアニメのすべてがわかる!「月刊ニュータイプ」公式サイト

rssボタン

23日午前10時オープン! 「EVANGELION STORE Tokyo-01」オープニングセレモニー

2011年11月22日 12:56配信

 2011年11月23日午前10時にオープンするEVA STOREのリアル店舗「EVANGELION STORE Tokyo-01」のオープニングセレモニーが開催された。

 


 アニメ好き芸人として知られるサンキュータツオの司会のもと、ヱヴァンゲリヲンファンと公言してはばからない女優・タレントの加藤夏希が葛城ミサトの衣装をまとい登場。「ミサトさんのコスプレをさせて頂くのは2回目なのですが、このお店に入った時や出る時はミサトさんの声で出迎えてくれるそうで、それで今回ミサトさんのコスプレをさせていただきました」とのこと。どうやら店舗に入るときに、ミサトさんの声で出迎えてくれるらしい。
 オープニングセレモニーのクス玉割りもヱヴァンゲリヲンにちなみ、使徒ラミエル型のクス玉が用意された。またロンギヌスの槍で引っ張ってもらうという場面も。集合時間よりもだいぶ早く到着したという加藤は、「誰よりも早く見たかったんです」とコメント。今回の店舗は、一階はアパレル関係、二階は雑貨から生活用品までたくさんのグッズが展開されている。さまざまなアイテムを実際に手にとってもらって、広く伝えていこうというのが目的である。店舗に置かれているアイテムは、2356点、すべて手に取ることが可能である。


 
 気になったグッズはどんぶりだという加藤は「『人類補完計画』にくっつけて『麺類補完計画』というどんぶりがありましたので、それに注目したいと思います。今までですと箱根にいって、劇中に出ていたコンビニに行かねばなるまいと思いまして、限定のビニール袋をもらいました(笑)」と思い出とともに語った。


今回のリアル店舗オープンにともないストア限定のグッズも展開される。気になる限定商品は、という問いに「マグカップが、かわいいですよね。エヴァってモノトーンというイメージがあるんですけど、こんなにカラフルで、使徒がゆるキャラになっているのがいいと思います(笑)。使徒の順番も書いてあるんですよね。リュックとかもすごくおすすめだったりします」とのこと。

 と、ここでショップから加藤へのプレゼントが。来店して購入された人へ先着順に渡されるシリアルナンバー付のショップカードが店長より手渡された。加藤には「1」の数字が付いたカードが手渡され、加藤も大喜び。「エヴァンゲリオンは見ている人たちが討論できたり、想像力を豊かにさせる作品だと思います。また声優もすごく豪華で、アニメファン大満足の作品だと思います。(アスカを演じる)宮村さんが劇場版でも出られているのもすごくうれしいし、元気で活発な女の子を演じる林原さんが、クールビューティを演じられるのはこの作品だけかなと思ってます。大好きなシーンは水槽の中に綾波レイがいっぱいいて笑っているシーンで、『林原さんが笑ってるー!』と思ってすごく好きです(笑)。今後では、マリが気になります。マリがどうなっていくかが注目だと思います。初登場のインパクトもすごかったし、カヲル君がどういう立ち位置で関わってくるのかなど見どころが満載ですね。」と語る加藤。このあと、衣装直しとして新たに発売されるヱヴァのアパレルに身をつつみテープカットに臨んだ。


 今後も新規発売のグッズが追加展開されるのに加え、来年秋に公開を控えている「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q」の情報発信の場所としても使用される予定。「原宿が、秋葉原・中野に次ぐ第三のオタク都市になるかもしれない」と第三新東京市にかけて語る加藤夏希。23日午前10時のオープンが待ち遠しい。


「EVAGELION STORE Tokyo-01」公式サイト
http://www.evastore.jp/real/index.html
所在地 東京都渋谷区神宮前1丁目8-23



先着順で購入者に渡されるショップカード(紹介用に実物より大きくしてあります)




オープニングセレモニーには「エヴァンゲリオンレーシング」からレースクイーンらも駆けつけた




外観。原宿に溶け込みそうなスタイリッシュな建物。



ショップ裏手には、ストアオープンに際し、本田雄が描き下ろしたイラスト付の自動販売機が。
もちろん、UCCのエヴァ缶も購入できる。






ラインストーンで「NERV」があしらわれたRADIO EVAの新ライン「UNIFORM NERV」。
月刊ニュータイプ12月号でも、ももいろクローバーZの高城れにが着用している。
(Webでも現在公開中)http://anime.webnt.jp/sps/radioeva08

 

 

店舗2階には、雑貨や生活用品など多彩なアイテムが並ぶ。
ストア限定のポストカードや、ボールペン、メモ帳なども注目したい。

 

1階から2階であがる階段の昇りきったところに展示されている、原画やスタッフの色紙。
これを見ているだけで時間が過ぎてしまいそう。




加藤夏希いちばんのお気に入りグッズ「麺類補完計画」と外装箱に描かれたどんぶり。
スープまで飲み干したあとに現われる「完食」の文字がなんともユニーク。

 

 

 

1階には、アパレルやアクセサリーなど、身につけるものがならぶ。Tシャツだけでもすごい点数が展示。
すべてが、エヴァにちなんだアパレルだ。



店舗で配られるフリーペーパー。今回は準備号ということだが、
今後も展開していく予定とのこと。



©khara