新作&おすすめアニメのすべてがわかる!「月刊ニュータイプ」公式サイト

rssボタン

「夏色キセキ」制作発表会でスフィアの'12年初ライブ!

2012年02月10日 20:14配信



寿美菜子、高垣彩陽、戸松遥、豊崎愛生の4人によるユニット・スフィアがそろって出演するアニメ「夏色キセキ」の制作発表会が1月29日、都内で開催された。ゲストとして監督の水島精二も登場。ニッポン放送アナウンサー・吉田尚記の司会のもと、番組についてさまざまなトークを繰りひろげた。

作品の詳細が発表されていなかった中で、日本青年館という会場を借りての制作発表会という珍しいイベント。まずはどんな作品になるのかを知ってもらおうと、人気イラストレーターの左が手がけたティザービジュアルや現在のキービジュアル、そして本イベントで先行公開されたプロモーション映像を見ながら本作についてトークした。

水島は本作のポイントとして、「スフィアの4人の個性をキャラクターにも盛り込む。その4人の友情や日常をメインに描く。“キセキ”はスパイス」と気になるワードを連発した。具体的には、4人は静岡県下田市に暮らす中学生を演じる。寿が演じる夏海はショートカットで日焼けした肌が魅力的な女の子。テニス部に所属し、高垣演じる紗季とダブルスを組んでいる。紗季はカールしたロングヘアーがいかにもお嬢様な、大人びたキャラクターだ。戸松が演じるのは長いストレートの髪が特徴で、明るくムードメーカーな女の子、優香。優香の家の隣に住む神社の娘・凛子を豊崎が演じる。寿は絵やPVを見たうえでの気になるポイントを「アイスの食べ方に個性が出てる」とコメント。戸松は「スニーカー派とローファー派(の違い)」と答えていた。

この配役に水島は「スフィアのファンの方なら“そうそう、あの子はそういうキャラだよね”と思うところがあるはず」とにやり。高垣は日ごろから水島にリサーチされていると言い、「ちょいちょい探りが入るんですよ。4人がしゃべってるところを見てたりとか、“○○さんはどんなメールを送ってくる?”とか聞かれたり(笑)」と水島の怪しげな行動について言及すると、水島は4人の性格や個性について次々と語りだした。“戸松さんはトラブルメーカー”、“寿さんはすごくまじめ”、“高垣さんはお嬢様だけどそれだけじゃない”、“豊崎さんは意外と暗い”などと話す水島。それを聞いた豊崎が「水島監督は占い師か何かですか!?」と感想を話すあたり、水島による4人のキャラクター描写はかなり実像を反映したものとなりそうだと感じられた。

続いて、本作の舞台となる下田市から作品の雰囲気を感じ取ってもらおうということで、4人と水島監督が下田市へロケハンに行ったもようを写真とともに紹介。キービジュアルの背景となった路地や、下田グルメの一つ・下田バーガーを食べる4人、下田海中水族館見学など、司会の吉田いわく「聖地巡礼じゃないですか」な楽しげな写真に会場は大うけ。高台にある神社に絵馬を納めた様子を写した写真では、豊崎が「下田の景色が一望できる場所で、“こっち方面はニューヨーク”みたいなゆるい標識があったりもして面白かった。地平線の丸さも感動的でした」と語った。また、スフィアの4人はロケハンの前日に現地入りし、温泉旅館でわきあいあいと夜を過ごしたようすも披露した。

さらに、イベントはスフィアのWEBラジオ「PL@NET sphere」内で始まる新コーナー「夏色観光協会」の公開録音へ。このコーナーは「夏色キセキ」を紹介するコーナーとのことで、公録のもようは同サイトで楽しめる。下田市の名産品を変なキャラ設定で紹介する4人の熱演は爆笑必至だ。

公録コーナーが終わると、スフィアにとって'12年の初ステージとなった生ライブがスタート。「LET・ME・DO!!」「Spring is here」「キミが太陽」の3曲を歌い、この日いちばんの盛り上がりとなった。

最後に、本物のお坊さんを呼び10数分にも及ぶ本格的なヒット祈願を行なって締めくくった。5人は最後に次のようにコメントした。
「『夏色キセキ』は私たちスフィアが活動を始めた頃からいつかやりたいと温めてきた作品です。今までの感謝や、これからもよろしくという気持ちをたくさん込めて届けられたらいいなと思います」(豊崎)
「本当に長い期間準備をしてきて、『夏色キセキ』がやっと動き出すんだなあという気持ちです。自分たちの要素が入った役と共に前進していきたいです」(高垣)
「スフィアも4年目に突入します。私たちを成長させてくれるこの作品で、小さなところから大きなところまでキセキを起こせたらと思います」(寿)
「ロケハンに行かせてもらったこと、アットホームな環境などとても絆を感じる作品。自分が役に反映されるという初めての経験もあり、いちファンとして放送が楽しみです」(戸松)
「スフィアという実在の人物をモチーフにするという新しいやり方ですが、それによって面白いものが作れるんだということが実演できたらうれしい。スフィアのファンに、そしてもっと広い層にも“いいね”と感じてもらえたらと思います」(水島)

「夏色キセキ」は4月からMBS/TBS/BS-TBSほかで放送開始予定。「ヤングガンガン」(スクウェアエニックス)では先行コミカライズが連載中。

公式サイト
http://www.natsuiro-kiseki.jp/index.html

WEBラジオ PL@NET sphere
http://lantis-net.com/sphere/