新作&おすすめアニメのすべてがわかる!「月刊ニュータイプ」公式サイト

rssボタン

大勢の人に小宇宙を熱く燃やしてほしい! 「聖闘士星矢Ω」アフレコレポート

2012年04月06日 23:34配信



 君は小宇宙(コスモ)を感じたことがあるか――。

 星座を模した防具・聖衣(クロス)を身にまとい、女神アテナのために戦う聖闘士(セイント)の少年たちの戦いを描く少年コミックの金字塔「聖闘士星矢」が、約25年の時を経てTVアニメシリーズとして復活する。「聖闘士星矢」のその後を描く「聖闘士星矢Ω」は、TVアニメオリジナルのストーリーが展開する冒険アクション。生きながら伝説の聖闘士と呼ばれるまでになった星矢の背中を追いかけるペガサスの聖闘士・光牙が、仲間たちと力を合わせて巨悪に立ち向かう。第1話のアフレコを終えた、光牙役・緑川光と、星矢役・古谷徹が本作の魅力を語ってくれた。

――役を演じての感想を教えてください。

緑川光(以下、緑川):大作の主人公を演じられることになり、魅力的なキャラクターになりそうな手応えを感じています。僕が演じることで、彼をさらに魅力的にできればと思います。現場では、キャラクターの年齢はあまり気にしなくていいと言われてはいるのですが、光牙が13歳であるのに対して僕は43歳。30歳も年齢差があります(笑)。とはいえ、こういう役をできるのが声優という仕事のおもしろいところでもあるので、ベストをつくしていきたいです。

古谷徹(以下、古谷):「劇場版 聖闘士星矢 天界編 序奏~overture~」から8年。この年になってもう一度星矢を演じられるとは思いませんでした。サジタリウスの黄金聖闘士(ゴールドセイント)として、さらにかっこよくなった星矢を魅力タップリに演じたいと思います。僕が世界各地でのコンベンションなどに参加させていただいて感じるのは、この作品を愛してくれる方は、日本だけでなく世界中にものすごくたくさんいるということ。しかも古谷徹が演じる星矢を見たいと言ってくれる方もいらっしゃるほどで、感無量です。絶対ヒットさせようという気持ちでがんばりますので応援してください。


――作品の見どころは

緑川:TVアニメオリジナルではあるけれど、原作ゆかりのキャラクターたちも登場しますので、従来のファンの方はそういう視点でも楽しめます。新しい世代を演じる僕たちも、その中でがんばっていきますので、幅広い年齢の方に楽しんでいただけると思います。

古谷:今までの「星矢」に共通して流れている、諦めない心、勇気、友情……などと人にとって大切なテーマはそのままに、さらにスタイリッシュでファッショナブルになりました。かつては、(聖衣を持ち運ぶ時は)聖衣ボックスという大きな箱を背負っていましたが、今回はクロストーンというネックレスに聖衣が封じ込められています。それに、星矢がつけるサジタリウスの黄金聖衣も羽があり、白いマフラーがあり……と今までにはなかったスタイル。とてもかっこよくて気に入っています。ぜひ録画してじっくり見てほしい。

――原作「聖闘士星矢」への思い入れは
緑川:公の場で言うのは初めてですが、原作連載当時の自分は殴りあったりする作品がちょっと苦手で、原作は読んでいませんでした。さらに通っていた養成所の塾長から「プロの声優になりたいなら、ファンとしての視点を捨てるためにアニメは見るな」と言われており、アニメも見られませんでした(笑)。最近、ようやく時間を作って原作を読んでいます。今は白銀聖闘士が大勢出てきてこれからどうなるんだろうというところで、楽しく読んでいます。
古谷:TVアニメの放送当時は、氷河、紫龍、瞬などといった他の仲間たちの方が星矢より人気でした。小学生の男の子たちには星矢が人気だったので、それを支えにがんばっていましたね。「Ω」の星矢は黄金聖闘士になっていて、背中の羽で飛ぶことすらできますので、なんとか光牙と人気投票で1位2位を争いたいと思っています。

――お互いへの印象は
緑川:徹さんは本当にいつまでも若々しい方で、芝居もまったく変わらない。そこに敬意を抱くと同時に、精進すれば自分もここまでがんばれるかも、と励みにもなる。若い時は先のことまで考えて仕事をする余裕がなく、先輩方がどのように仕事をこなすかを気にすることができるようになってくると、今度はご一緒できる機会が少なくなってきてしまっていたので、本当に光栄です。
古谷:光はスマートで大人っぽい役を見事に演じているイメージが強いので、ホットで情熱的な少年・光牙をどう演じるかと少し心配でしたが、僕が聞いたことがないような少年になりきっています。それでいて、彼の持ち味であるほのかな色気も出ている。安心すると同時に、これはうかうかしていると星矢はまた人気投票で1位になれないぞと思いました(笑)。

――最後にメッセージを
緑川:光牙をはじめとする若いメンツで、がんばって物語を盛り上げていきます。もちろん原作を知らなくても楽しめますし、世界観が気に入ってくれれば、逆に原作が気になってくる方もいらっしゃると思います。そうやって、「Ω」と原作が影響しあってともに盛り上げることができればと思います。テンポが早くてあっという間の30分ですので、ぜひ肩肘をはらずに見てください。
古谷:光牙たちが自分の体ひとつで巨大な敵に立ち向かっていく姿に、日常での苦しいことや辛いこと、乗り越えなければいけないことに立ち向かっていく勇気を学んでいただければと思います。

 緑川が「(登場人物で)気になるのはユナです。かわいいですよね!」というと、古谷が「その発言は(光牙たちの)チームワークが乱れる元なんじゃないの(笑)」と返すなど、新旧のペガサスの聖闘士たちの息はピッタリ。新規ファンとして見据える少年層のみならず、「聖闘士星矢直撃世代」といえる30代にも響く作品になりそうだ。テレビの前で小宇宙を燃やす準備をしておこう。


TVアニメ「聖闘士星矢Ω」
朝6時30分~ テレビ朝日系列にて放送中

【CAST】
光牙:緑川光
ユナ:雪野五月
蒼摩:小西克幸
龍峰:柿原徹也
栄斗:鈴木達央
エデン:諏訪部順一
星矢:古谷徹


【STAFF】
原作:車田正美
プロデューサー:松久智治(テレビ朝日)、若林豪(東映アニメーション)
シリーズディレクター:畑野森生
キャラクターデザイン・総作画監督:馬越嘉彦
シリーズ構成:吉田玲子
制作:テレビ朝日、東映アニメーション


「聖闘士星矢Ω」公式サイト
http://www.toei-anim.co.jp/tv/seiya/


(C)車田正美/東映アニメーション・テレビ朝日・電通