新作&おすすめアニメのすべてがわかる!「月刊ニュータイプ」公式サイト

rssボタン

第5回アニソングランプリ優勝の鈴木このみが「黄昏乙女×アムネジア」の主題歌でプロデビュー!

2012年04月06日 23:51配信


 昨年開催された「アニマックス 第6回全日本アニソングランプリsupported by ひかりTV」の優勝者である鈴木このみが、4月より放送予定となっている新作アニメ「黄昏乙女×アムネジア」の主題歌でプロデビューすることが決定。彼女とリリックプロデューサーである畑亜貴が出席したデビュー発表記者会見が、先日都内某所でおこなわれた。

 「アニマックス 第6回全日本アニソングランプリsupported by ひかりTV」は「アニソンで未来を創る」をコンセプトに、2007年より始まったアニメソング(アニソン)限定オーディション。優勝者には新作アニメの主題歌でのプロデビューが約束されており、TVアニメ「夏目友人帳」のOPテーマである「一斉の声」などを歌う喜多修平や、TVアニメ「戦場のヴァルキュリア」のOPテーマを歌うHIMEKA、TVアニメ「日常」のEDテーマ「Zzz」を歌う佐咲紗花といったアニソンシンガーたちを輩出している。昨年の第5回大会は10223組と過去最多となる応募者を記録するなど大激戦となったが、弱冠14歳の鈴木このみが見事優勝。数多くの大ヒットアニメソングの歌詞を手がけ、シンガーソングライターとしても活躍する畑亜貴をリリックプロデューサーに、4月16日よりチバテレビほかアニマックスにて放送がスタートする新作アニメ「黄昏乙女×アムネジア」のOPテーマ「CHOIR JAIL」で歌手デビューを果たすことになった。

 今回記者会見に出席した鈴木このみは「とってもうれしいです。優勝してから初めての経験となることが今までたくさんあったりしたんですが、これからもまたいろんな方に会えることが楽しみでワクワクしています。今まで歌を歌い続けてきて良かったです」と、デビューを前にしての率直な感想を、緊張しつつも笑顔でひと言。デビュー曲となる「CHOIR JAIL」については「すごく奥深い『アムネジア』の世界観を、心の奥底に眠っている希望や未来を表現できるようにと歌っています」と語った。

 また、リリックプロデューサーとして「CHOIR JAIL」の作詞を担当した畑亜貴は、鈴木の第一印象を「可愛くて危なっかしくて無防備で、でも今にも自分で飛べると思っているようなひよこのような元気さがある女の子でした(笑)」と評しながらも「そんな彼女と切ない作品をどう融合させていくか考えさせられました」とコメント。自身が手がけた「CHOIR JAIL」の歌詞については「『アムネジア』という作品自体が少し閉じた感じから始まる物語なので、このみちゃんには開く部分というものを表現してもらいたかったんです。作品としても、そしてこれから歌手としてスタートするこのみちゃんとしても開いていくみたいな、そんな両方の意味を表現できるように歌詞に思いを込めました」と説明してくれた。

 ほかにもレコーディング時のようすについて「やっぱりお客さん扱いしてたらこの先がつらくなるだろうなって思ったんです。だから、最初だからプロの歌い手として接していこうかなというやり方で指導させていただきました」と厳しく指導したと語る畑に、「最初はやっぱり厳しいなって思ったんですけど、ずっといっしょにレコーディングをしていて、楽曲に対する愛情をすごく感じました」と鈴木が感想を述べたほか、将来めざしたい歌手像について「人の心に残るような歌が歌えるアーティストになりたいです」とコメント。目標としている歌手について具体的に訪ねられると「May'nさんが大好きです。先日初めてライブを見させてもらったんですが、すごい衝撃を受けまして……私もあんな風に歌えるようになれたらなって思いました」と語ってくれた。

 鈴木このみのデビューシングル「CHOIR JAIL」は4月25日にメディアファクトリーより発売予定。カップリング曲は「残像未来」で、どちらも畑亜貴による作詞となっている。価格は1260円。


鈴木このみ公式ブログ
http://ameblo.jp/galapa-konomi/

「黄昏乙女×アムネジア」公式サイト
http://www.amnesia-tv.com/