新作&おすすめアニメのすべてがわかる!「月刊ニュータイプ」公式サイト

rssボタン

仮面ライダー新シリーズ『仮面ライダー鎧武/ガイム』制作発表緊急速報!

2013年07月25日 12:00配信

 今や、子供達のヒーローとしてだけではなく、幅広い世代に絶大な人気を博している東映・平成仮面ライダーシリーズ。
現在絶賛放送中の『仮面ライダーウィザード』を受けて今秋、新たなヒーローが誕生する。
その名も『仮面ライダー鎧武/ガイム』。
 シリーズ史上初という“フルーツ”と“鎧”をモチーフにした仮面ライダーで、物語では〈異世界の果実〉の力を宿した鎧を身にまとう幾人もの〈仮面ライダー〉が、ド派手なアクションと重厚な群像劇を繰り広げるという。これはまさに〈仮面ライダー戦国時代〉の幕開けと言えるだろう。
 そして今日7月25日(木)、東京・六本木において『仮面ライダー鎧武/ガイム』の制作発表記者会見が開催された。


 架空の都市でダンスバトルに熱中する若者たちから物語が始まるということで、冒頭から劇中に登場するダンスチーム〈チーム鎧武〉と〈チームバロン〉による激しいダンスバトルが繰り広げられる。

 激化するバトルはいつしかライダーバトルにステージチェンジ。

おのおの“変身”した若者たちは5人のライダーとなって乱戦の後、お互いをけん制しながら舞台から去った。

 いよいよ発表スタート。まずはテレビ朝日・佐々木基プロデューサーによる番組紹介。「最新作は複数ライダーによる群像劇。まさにライダー戦国時代を彩る“みずみずしい”キャストがそろいました」とフルーツならではのコメントをした。

 次に東映・武部直美プロデューサーによって番組概要が発表された。フルーツという初のモチーフに挑む新機軸で現場でも驚きの映像表現が展開するとし、「“この力、君はどう使う?”というキャッチコピーのように、細分化する価値観の中で広がっていく正義のあり方を描きます」と、新しい『鎧武』の世界観を説明した。
 なお、アニメファン的に驚くべきトピックが、『魔法少女まどか☆マギカ』の虚淵玄が脚本を手がけるという点。武部Pは「シリーズ初参戦の虚淵さんが描く個性的なキャラクターを、オーディションではなく一人ひとり探して選んだキャストと田崎竜太、柴崎貴行といったベテラン演出陣が描いていますのでご期待ください」と結んだ。

 続いて、本邦初お披露目となるメインキャストが登壇。

出席者は、主人公の仮面ライダー鎧武・葛葉紘汰(かずらは・こうた)を演じる佐野岳(さの・がく)、

仮面ライダーバロン・駆紋戒斗(くもん・かいと)役の小林豊(こばやし・ゆたか)、

仮面ライダー龍玄・呉島光実(くれじま・みつざね)役の髙杉真宙(たかすぎ・まひろ)、

紘汰の幼なじみ高司舞(たかつかさ・まい)役の志田友美(しだ・ゆうみ)、

そして仮面ライダー斬月・呉島貴虎(くれしま・たかとら)役の久保田悠来(くぼた・ゆうき)の5人。
それぞれ『鎧武』にかける意気込みを熱く語ってくれた。

『仮面ライダークウガ』を観てライダーにあこがれたという佐野は「紘汰は偶然ライダーになる力を手に入れた主人公。変身能力をバイトに利用しようとしたり、お茶目なところもある彼が正義の心を手に入れて、人のために戦う姿を見てほしいです」と語った。

小林が演じる仮面ライダーバロンは、モチーフがバナナと中世ヨーロッパの甲冑ということで「一番かっこいいライダーだと思います!」と言う。名古屋から身一つで上京してきた小林はパティシエの経験もあるためフルーツはうってつけと思いきや、なんとバナナだけは苦手、とのこと。「子供たちに好き嫌いをしないように教えるためにもバナナを克服します!」とコメントした。

ライダーといえば変身ベルト。『鎧武』では〈戦極ドライバー〉というベルトに〈ロックシード〉という錠前をセットすることで変身する。『仮面ライダーOOO/オーズ』以来恒例となった感がある変身サウンドも健在で、鎧武=「オゥレンジ!」、バロン=「バナーナァ!」とモチーフの果物がコールされる。
そんな中「ブドォウ!」という驚異のコールで取材陣を一瞬ザワつかせたのが仮面ライダー龍玄。呉島光実を演じる高杉は「光実はチーム鎧武でも年下で紘汰にあこがれている弟分なんですが、呉島家という大きな家の次男であることを隠しているんです」と、複雑なキャラクター設定を説明し「それでも、仲間のために一生懸命戦う姿を見せて、光実と自分自身の成長を見てほしい」とコメントした。

アイドル音楽劇グループ「夢みるアドレセンス」のメンバーでもある志田は、アイドルダンスは得意なもののストリートダンスはまだまだ修行中、とのこと。「舞ちゃんは紘汰の幼なじみで、いろいろ突っかかるけど本当は彼のことを信頼している女の子。舞ちゃんの魅力が少しでも多くお茶の間に伝わってほしいです!」とコメントした。

『戦国BASARA』から派手にパーリィ会場を移動した感がある久保田はメインキャストの中では最年長で、なんと高杉とは15歳という年齢差。「食べてきたフルーツの量ではキャストの誰にも負けないと思う。斬月は(モチーフが)メロンなので一番高価なのだから、一番強い、はず!」と独自の理論を展開。若いキャストについても「引っ張るというより引っ張られていく感じで演じていきたい」と結んだ。

 さらに『鎧武』の世界で〈ビートライダーズ〉と呼ばれるダンス好きの若者たちのカリスマ的存在・DJサガラを演じる山口智充からの応援ビデオメッセージが流れ、スペシャルゲストとして主題歌を歌う〈鎧武乃風〉こと湘南乃風が登壇した。自らも親子で楽しむライダーファンだというSHOCK EYEも「子供だけでなく大人も楽しめる要素が満載で、お話をいただいた時は本当にうれしかった」と言い、RED RICEが「人々に夢や勇気を与えたいと願う点は自分たちのコンセプトと共通しているので、仮面ライダーに新しい風を吹かせたい!」と意気込みを語った。

 ちなみに、若旦那は「バイクを買う時にライダーっぽいものをつい選んでしまう」とし、HAN-KUNが「フルーツという切り口がすばらしい!」とナイスコメントも残した。


 『仮面ライダー鎧武/ガイム』の放送開始は10月6日朝8時、安定のニチアサタイムはまだまだ続くようだ。
公式サイトもまもなくオープンとなるので、期待してお待ちいただきたい。
 
【速報:その他のキャスト発表】
チャッキー=KANON
リカ=MINA
ラット=小澤廉
ザック=松田岳
ペコ=百瀬朔
葛葉晶=泉里香
阪東清治郎=弓削智久
錠前ディーラー シド=波岡一喜
DJサガラ=山口智充