新作&おすすめアニメのすべてがわかる!「月刊ニュータイプ」公式サイト

rssボタン

REGZAの魅力に迫る短期集中連載「かーずSP的TimeOnで捗るアニメライフ」第2回【おまかせ録画コミュニティ】使ってみた

2014年12月24日 17:12配信

●第2回【おまかせ録画コミュニティ】使ってみた●
 
前回に引き続いて、「かーずSP的TimeOnで捗るアニメライフ!」レポート担当、オタク系情報サイト「かーずSP」のかーずです。
 
思えば最初に買ったHDDレコーダーは東芝のRD-XS40でして、それまでのビデオデッキからの開放はすさまじいテクノロジーだと感動した覚えがあります。だって、ビデオテープの三倍録画で6時間、その限られた容量にいかにTVシリーズのアニメを入れていくかの日々。リモコン片手にCMをカットする作業の涙ぐましい努力といったら……。

しかし、今の時代、昔のアニメが次々にDVDやBD-BOX化してきたことで、むしろ当時カットしたCMの方がレアな動画になっていて、今は観ることができないというのも皮肉すぎるエピソード!

 
■「おまかせ録画コミュニティ」で大量のアニメチェックが楽になる
そんなアニメ録画に関しても便利な機能がREGZAにはありました。「おまかせ録画コミュニティ」です。これは好みのジャンルを登録すれば、そのジャンルの番組すべてを自動で録画してくれるというとっておきの機能!
 
……なのですが、何が凄いって、登録されているアニメ関連ジャンルの数と細かさ!! <ファンタジーアニメ><学園アニメ><少年アニメ・特撮><女性向けアニメ>というおおまかなものから、人気作になると<スタジオジブリ><ルパン三世><進撃の巨人><魔法少女まどか☆マギカ>なんて個別タイトルまで、ずらーっと並んでます。

例えば<ラブコメ・恋愛アニメ>には、「デンキ街の本屋さん」や「グリザイアの果実」といった恋愛要素のある今期アニメが並んでますので、右上にある「おまかせ録画する」を選ぶだけでジャンルに含まれる作品を全部、毎週録画してくれます!
 
ちなみに、「デンキ街の本屋さん」は<ほのぼの(萌え系)アニメ>にも入ってました。ひとつの作品が複数のコミュニティに登録されていることも多く、自分好みのコミュニティを選べば録り漏らすことはないのかなと思います。
 
<ロボットアニメ>があるのに、さらに<ガンダム>ってジャンルまで用意されてますよ! いうまでもなく、どちらにも「ガンダムビルドファイターズトライ」と「ガンダム Gのレコンギスタ」が入っていますね。
 
<アクション・バトルアニメ>に「ソードアート・オンライン」や「Fate/stay night [Unlimited Blade Works]」があるのはもちろんのこと、「俺、ツインテールになります。」まで入っていて、実にわかってらっしゃる!
 
そして特筆すべきは、<スポーツアニメ>に「ヤマノススメ セカンドシーズン」が入っているという精度の高さ!
 
さらに謎なのが<つやつやアニメ>……?「ガールフレンド(仮)」や「甘城ブリリアントパーク」があるってことは、女の子が艶々しててかわいいアニメってことでしょうか?
 
それにしても今回一番のツッコミどころは、<音楽アニメ>に「四月は君の嘘」とともに「幕末Rock」が並んでカテゴライズされていることでしょうか……いや、確かにその通りですけど!
 
 
■「おまかせ番組コミュニティ」こそ番組改編期の必須ツール!
そして「おまかせ番組コミュニティ」がアニメファン的に本領を発揮するのは、三か月に一度のアニメ新番組ラッシュの時期だと思います。
どれを見てどの作品を視聴しつづけようか、アニメファンは毎クール悩ましいですよね? 全部観ようと思っても時間が足りないし、いちいち番組ごとに予約をセットするのがすこぶる面倒すぎるわけで。しかも最近は初回放送が通常時間とずれていたり、1時間二本立てだったり、スポーツその他の緊急特番で日時が変更になったりと、アニメの録画&視聴は混迷を極めます。

それが、「おまかせ録画コミュニティ」で興味あるコミュニティを選んでいくだけで今期のアニメチェックがスムーズに行えるんです。そして、筆者のような面倒くさがりなアニメファンは、「新作アニメ(丸ごと)」をチェックするだけで全部拾えて楽ちんです。これはもう、自分がどんどんアニメを観るだけの生物と化していきますな……。
 
 
■Twitterの実況が捗りまくるッ!
次にレグザクラウドサービス「TimeOn」のネット連動機能を試してみました。まずは「SNS TV」というTwitter機能から。
 

メニューの中央下に「SNS TV」という枠があるので、そこをポチってみましょう。すると、放映している番組関連のツイートが流れてきます。
 
「黒子のバスケ」のリコ監督やっぱりいいわ~っ! 斎藤千和さんの声でハッパかけられたいっす……。
などといった心の本音も、その場でツイートして世界中に発信してみんなと共有できちゃうわけです(まあ、こんな呟き誰も共有したくないでしょうが……)。
 
いや~青峰VS火神戦、マジ熱戦!!
こういう盛り上がるシーンではTwitter民の実況にも熱がこもり、次々にコメントが埋まっていきます。どこで盛り上がっているのかが一発で視覚的に理解できるので、みんなと一緒にスポーツ観戦してるみたいな楽しさがありますなっ!
 
これまでのアニメ実況だと、スマホやPCの画面とTV画面を交互に観ることになって集中できずに大事なシーンを見過ごすことも多かったので、TV画面とツイート画面が一緒というのは思った以上に快適です。ツイッターで実況しながら楽しめる、スマホと画面の行き来しなくていいというのは、実に新しい体験だと思います。
 
 
■Youtubeを大画面で観られる多幸感
インターネットと連動することで素晴らしいと感じられたのがYoutubeの機能。ただYoutube動画が観られるだけではなく、iPhoneなどスマートフォンのYoutubeアプリとペアリングすることで、スマホからもサクサクと検索できるのが実に快適です。


今一番気になっている「モンスターハンターフロンティアG」と「魔法少女まどか☆マギカ」のコラボ動画も、こんな感じで大画面&スピーカーによって重低音で響きわたっていてド迫力!

ここでぶっちゃけますが、ネットで観る映像は、PCモニターかタブレットの小さな画面とスピーカーなのが非常に不満を感じてました。が、REGZAの大画面と質のいいスピーカーでYouTubeを観るのは気持ちよくて、そんな杞憂ともおさらばできるのが実にアリだなと実感した次第です。
 
 
■家にいながら、アニメ作品のレンタル・購入も可能
ほかにも充実していると思ったのが、ビデオオンデマンド機能をデフォルトで搭載していること。家にいながらにしてTSUTAYAやDMMを始めとする動画がレンタル・購入できます。 ※詳細はこちらの公式ページ


もちろんPCの方で以前に購入・決済した作品もREGZAで視聴可能なので、雨が降ろうが大雪だろうが、家に篭ったままOVAや劇場版アニメを浴びるように観ることができます(それが正しい生活なのかは置いておいて)。
 
昨今のアニメはTV未放映話が映像ディスクで売られることが多いので、そこから攻めていくのもいいですね(かーずSP的には、こっそりと「翠星のガルガンティア」のOVA「めぐる航路、遥か 前編」をお薦めしておきます)。




このように、REGZAのTwitter・ネット動画・ビデオオンデマンドで、アニメ視聴ライフがますます充実することうけあい! 次回は「スマートフォンやタブレットのREGZAアプリ」を使ってみようと思います!
 
 
文・かーずSP(http://www.karzusp.net/