新作&おすすめアニメのすべてがわかる!「月刊ニュータイプ」公式サイト

rssボタン

アフレコ現場の話題はシャバダドゥ!? 「ユリ熊嵐」一挙上映会・幾原監督&キャストトークショーレポート!

2015年02月17日 14:09配信

現在放送中のTVアニメ「ユリ熊嵐」の一挙上映会が、2月8日角川シネマ新宿にて開催され、上映後にはトークショーも行われた。ここでは、幾原邦彦監督、百合城銀子 役の荒川美穂、百合ヶ咲るる 役の生田善子、椿輝紅羽 役の山根希美が登壇したトークショーをレポートする。


 
本作は、「少女革命ウテナ」や「輪るピンクドラム」などを手がけ、その唯一無二の世界観に定評がある幾原監督の最新作。第4話までを上映したタイミングで、監督とキャストらがステージに登場。キャスト3人はそれぞれクマのぬいぐるみを持ち、コスプレ姿を披露。荒川が「(第4話は)切ないところで終わっていると思うんですけれど……。トークショーもぜひ楽しんでください!」と挨拶し、拍手で迎えられた。

   
 
トークは、観客から集められたアンケートをもとに進行する流れ。最初の質問は、それぞれキャストが演じた役について、周りの反応がどうだったのか、というもの。これには、荒川は「銀子役は、最初は『意外』といわれることが多くて。でも、今は『引き込まれる』と言っていただけます」と、生田は「るるは今までになかった役。でも『合っている』と言われることが多くて嬉しかった」と、放送開始した当時を振り返りながらコメントした。荒川と生田は以前も幾原監督作品に出演しているが、「キャスティングは、役者のいつもとは違う一面をチューニングしたいという気持ちを踏まえている」のいう監督の言葉に思わず納得。

また、アフレコ現場のようすを聞くと、キャストが女性ばかりのため、「スイーツタイムがあったりして女子っぽい」(生田)らしい。ほかにも、独特のセリフが多いので、ゲストが来たときは作品の世界観を語りながら盛り上がっているという。荒川が「『シャバダドゥってどこで使うんですか?』って、ゲストの方に聞かれます(笑)」と話すと、会場から笑いが起こっていた。


 
そして、「ガウガウ」など、幾原監督作品ならではの擬音が多いことも本作の特徴のひとつ。それについては、監督が「擬音はアニメの仕事を始めたころから好きで、特に生き物の鳴き声は擬音のほうがいいと思っています。声優さんの声素材をそのまま聞いてもらえるので」と、自身の作品を振り返るように発言した。
 
さらに収録でも、幾原監督作品ならではの演出がなされているようだ。山根は「CMに切り替わる前など、キャラクターがその場面の最後にしゃべる言葉は、あれはなんだったんだろう、という印象を演技で残すことが大事」、生田は「『驚き?って感じだよね』というセリフを、おまえが驚き?って感じだよ、とツッコまれるくらいに演じて」という演出が印象的だったようだ。これに対して監督が「すべてのキャラで意識しているのは、愚かしいところ、イタイところが愛おしいということ。やりすぎくらいがちょうどいい」と演出の方向性について語ると、キャスト陣も納得の表情を見せていた。


 
他にも、今すぐにまた作品を観たい、と思わせるような監督の制作秘話が続々と語られた。例えば、「ユリすぎる」テイストが話題のオープニング映像について、「ディテールはスタッフに任せているが、確認したときに、ちょっと肌色が多いな、とは思った(笑)」と語ったほか、作品中に出てくる食べ物は監督の好みで「イカの塩辛やナポリタンは、くどいところがいい。食べ物が美味しそうに描かれたアニメはいいなあと思って」という話も。それらの話を聞いて、山根が「監督はもちろん、スタッフも『ユリ熊嵐』を理解したいとそれぞれ考えて、答えを見つけながら作品づくりに臨んでいるところが、この作品のすごさ」と述べると、監督は「嬉しい。監督冥利に尽きます」と顔をほころばせた。

   
 
トークの途中では、アニメ関連情報の告知も。現在はミュージアムや、ハニトーカフェとのコラボカフェなどが開催されており、今後は本編のBD・DVDやテーマ曲などのリリースも予定されているという。荒川は「ミュージアムに行った帰りにみんなで(今履いている)ブーツを選んだんですよ。(コラボカフェの)ハニトーも早く食べたいねって話していて、マカロンはさっき楽屋で食べました(笑)」と、キャスト同士の仲の良さをのぞかせた。
 
そして、トークショーはエンディングへ。監督は、これから先行上映となる6話にからめて、「5話あたりから物語の方向性が見えてきて、6話でいったん収束し、それからまた新たな展開がある。スタッフが全力で頑張っていろん驚きを用意していますので、楽しみにしていてください」と観客にメッセージを送った。今後の放送でも、このイベントで語られた内容に注目してみたい。



 



■TVアニメ「ユリ熊嵐」
【放送情報】
 TOKYO MX:毎週月曜 深夜0:30~
 MBS:毎週月曜 深夜3:30~
 テレビ愛知:毎週月曜 深夜2:05~
 BS11:毎週月曜 深夜0:00~
 AT-X:毎週月曜 夜11:30~
 
【スタッフ】
 原作:イクニゴマモナカ
 監督:幾原邦彦
 シリーズ構成:幾原邦彦、伊神貴世
 音響監督:幾原邦彦、山田陽
 キャラクター原案:森島明子 
 キャラクターデザイン:住本悦子
 アニメーション制作SILVER LINK.
 
【キャスト】
 百合城銀子:荒川美穂
 百合ヶ咲るる:生田善子
 椿輝紅羽:山根希美
 ライフ・セクシー:諏訪部順一
 ライフ・クール:斎賀みつき
 ライフ・ビューティー:山本和臣
 泉乃純花 :小倉唯
 百合園蜜子:悠木碧
 百合川このみ:小清水亜美
 針島薫:日笠陽子
 箱仲ユリーカ:井上喜久子
 椿輝澪愛:遠藤綾
 
【特別配信サイト】
「GYAO!」にて毎週(木)深夜0:00?配信中
 ※最新話は配信開始から1週間無料、第一話は常設無料
 
ほか、Rakuten SHOWTIME、ニコニコ動画などで配信中 
 
■アニメ公式サイト
 
■公式Twitterアカウント
※以前の公式アカウントの凍結が続くため、新アカウントに移行

 
(C) 2015 イクニゴマモナカ/ユリクマニクル