新作&おすすめアニメのすべてがわかる!「月刊ニュータイプ」公式サイト

rssボタン

海外ドラマを応援する“海ドラ宣伝部”にi☆Ris就任

2015年04月29日 02:28配信
海外ドラマを応援する“海ドラ宣伝部”にi☆Ris就任

4月8日(水)に1stアルバム「We are i☆Ris!!!」を発売、声優を務める「プリパラ」も新シーズンに突入して絶好調のi☆Risの次の舞台は海外ドラマ!

4月8日(水)に待望の1stアルバムをリリースし、現在は全国ツアー中の声優アイドルユニット“i☆Ris”が、新たに「海ドラ宣伝部」に就任!

これは、「海外ドラマを見よう!実行委員会」によって任命されたもので、4月28日(火)に開催された「『4/28は海外ドラマの日』海ドラニスト」のイベントで発表された。

i☆Risの6人は、海外ドラマを普及させるべく、これから実行委員会と共に活動していく。

i☆Risのメンバーのなかでも、特に芹澤優と久保田未夢は海外ドラマの大ファンとのこと。

芹澤が好きな作品は「ダークエンジェル」で、主人公マックスの美しくかっこいい姿にあこがれ、小学生の時には“ダークエンジェルごっこ”をして遊んでいたほどだという。

いっぽう、久保田はコメディドラマの「シークレット・アイドル ハンナ・モンタナ」を小学生の頃に観て、“海外ドラマはシリアスで大人が観るもの”といったイメージを覆されたとのこと。「私たちの活動で、子供たちにも海外ドラマを観てもらえたら」と話した。

リーダーの山北早紀は「まだ日本では知られてない作品も、まずは私たちから楽しんで発信していけたら。声優として、吹き替えでも協力していきたい」と意気込みを語った。

なお、“海外ドラマに出演してほしい有名人”である「海ドラニスト」の2代目としては、海外留学経験もあり海外ドラマ好きで知られる女優の相武紗季が選ばれ、海外ドラマについてのトークを披露した。【記事:WebNewtype】

取材・文・写真=みやたろう