新作&おすすめアニメのすべてがわかる!「月刊ニュータイプ」公式サイト

rssボタン

若手声優が「うまるちゃん」ステージで和気あいあい

2015年07月27日 16:13配信
若手声優が「うまるちゃん」ステージで和気あいあい

ステージにフレッシュな若手声優が勢揃い! 左から、本場切絵役の白石晴香さん、土間うまる役の田中あいみさん、海老名菜々役の影山灯さん、橘・シルフィンフォード役の古川由利奈さん

7月26日(日)に開催されたワンダーフェスティバル 2015[夏]で、テレビアニメ「干物妹!うまるちゃん」トークイベントが開催されました。

「干物妹!うまるちゃん」は、7月よりTOKYO MX他で放送中のテレビアニメ。ステージには、主人公・うまる役を演じる田中あいみさんをはじめ、若手声優4人が登場しました。

“干物妹(ひもうと)”とは、学校では優等生なのに、家の中ではだらしなくてお兄ちゃんに甘えっぱなしの“干物”のような妹・うまるちゃんのこと。“干物妹”と“妹”とのギャップが話題のひとつです。

田中さんは、干物妹バージョンのうまるちゃんとお揃いのフードを被っていましたが、「フードを脱ぐと普通の“妹”バージョンに戻る?」と振られると、「あ、それは困っちゃう」と即答。“干物妹”のほうに、より愛着を感じているそうです。

アフレコ現場の話では、アニメで毎回食べ物が出てくるたびに、“お兄ちゃん”役の野島健児さんのお腹が鳴る、というエピソードも。ほんわかしたトークの雰囲気から、和気あいあいとした収録の様子が伝わるようでした。

他に、「干物妹の想いを載せた川柳を募集し、挿絵を描いて紹介する」という、ニコ生番組からピックアップしたコーナーも。

会場でも展示されていたフィギュアの紹介をした後は、CDやBD&DVDの告知へ。大勢の前でのトークが初めてだという白石晴香さん(本場切絵役)は、声がうわずるほど緊張していましたが、声援を受けながら告知を完遂。顔や耳を真っ赤にした姿には観客から「かわいい!」という声があがりました。

ラストは、田中さんが「DVDも買ってね!お兄ちゃん!」と、うまるになりきってアピール。うまるのかわいいギャップはもちろん、今後の放送でスポットが当てられる他のキャラクターたちにも注目を!【取材・文=麻布たぬ】