新作&おすすめアニメのすべてがわかる!「月刊ニュータイプ」公式サイト

rssボタン

アイマスvsデレマスがTGSのステージで実現!

2015年09月19日 21:04配信
アイマスvsデレマスがTGSのステージで実現!

TOKYO GAME SHOW 2015のイベントステージに「アイドルマスター」と「シンデレラガールズ」のキャストが登場して、トークとゲーム、そしてライブを繰り広げました

「アイドルマスター マストソングス 赤盤/青盤×アイドルマスター シンデレラガールズ スターライトステージ ゲームでバトルしちゃいM@S!」が、9月17日(木)~20日(日)に幕張メッセで開催されているTOKYO GAME SHOW 2015のイベントステージで開催されました。

登場したのは、「アイドルマスター」から中村繪里子さん(天海春香役)・今井麻美さん(如月千早役)・原由実さん(四条貴音役)、「アイドルマスター シンデレラガールズ」から大橋彩香さん(島村卯月役)・福原綾香さん(渋谷凛役)・原紗友里さん(本田未央役)、そしてアイドルマスター総合プロデューサーを務める坂上陽三さん。

イベントはそれぞれのゲーム内容の紹介からスタート。「アイドルマスター」10年の歴史から選りすぐりの楽曲を「太鼓の達人」システムで遊べる「アイドルマスター マストソングス」は、初期の名曲を中心に収録した「赤盤」と、主に2010年以降の“PROJECT IM@S 2nd VISION”の名曲を中心に収録した「青盤」の2つのパッケージでリリース。12月10日(木)の発売に向けて、ゲームの公式サイトではキャストや作曲家、作詞家などのインタビューが随時掲載されていくとのことです。

一方、配信が始まったばかりとあって、観客はもちろん、ステージ上のキャストもプレイしているというリズムゲーム「アイドルマスターシンデレラガールズ スターライトステージ」の新情報も発表。ゲームには、すでに50人以上のアイドルが登場していますが、10月に3人の追加実装が予定されているとのことで、追加キャラのシルエットとイニシャルが表示されると、キャストも「誰かな~?」と楽しみな様子でした。(なお、大橋さんはプレイのし過ぎてスマホの通信制限に引っかかってしまったことが後に判明)

続いては、アイドルマスターチームとシンデレラガールズチームに分かれてのゲームバトルコーナー。スコアではなく、いかに観客を盛り上げたかによって勝敗が決まるということで、「マストソングス」で「arcadia」をプレイしていた今井さんが、曲がサビに差し掛かったところでマイクを手に取って歌い出したり、「READY!!」をプレイする福原さんの周りでアイドルマスターチームの3人が踊り出したりするひと幕も。

さらに「スターライトステージ」対戦では、「アイドルマスターだからMASTERでしょう?」と最高難易度の“MASTER”で「Star!!」に挑戦した中村さんがイントロで終了してしまったのに対して、大橋さんが「Shine!!」の難易度“PRO”で華麗にクリア。

それぞれの対戦が終了したかと思いきや、まだ対戦していなかった原由実さんと原紗友里さんが「IDOL POWER RAINBOW」を協力プレイして大いに盛り上げました。

プレイされる楽曲が馴染みのものばかりで、観客もサイリウムを振ってコールしながら見守ったバトルの行方は、坂上プロデューサーのジャッジで両チームの勝利。ご褒美として、たっぷりクリームにベリーが乗ったケーキが贈呈されました。

最後はライブコーナー。シンデレラガールズチームによる「GOIN'!!!」、アイドルマスターチームによる「自分REST@RT」、そしてキャスト全員のスペシャルチームによる「THE IDOLM@STER 2nd-mix」が披露され、最後に「これからもアイマスですよ、アイマス!」を唱和してイベントは終了しました。