新作&おすすめアニメのすべてがわかる!「月刊ニュータイプ」公式サイト

rssボタン

画像大量投下!AGFに「ツキプロ」タレントが大集合

2015年11月27日 15:44配信
画像大量投下!AGFに「ツキプロ」タレントが大集合

“セクシーに聴こえる言葉”を放った後、花江さんは本当に恥ずかしそうな表情に

(C)TSUKIUTA.(C)TSUKIPRO

11月7日(土)・8日(日)に池袋で開催された「AGF 2015 アニメイトガールズフェスティバル 2015」。8日(日)のメインステージでは、「ツキプロフェスタ」2日目となるイベントが行われ、多数の応募の中から見事チケットを勝ち取ったファンが会場に押し寄せました。

2.5次元に存在する芸能事務所・ツキノ芸能プロダクションのタレントたちが、ドラマCD・歌・漫画などさまざまなメディアで活躍する通称「ツキプロ」。男性キャラクター、女性キャラクター共に展開し、2016年はCDシリーズ「ツキウタ。」のテレビアニメ化や、春の大型ライブを控えています。

MCとして登場した月城奏役の山中真尋さんと黒月大役の間宮康弘さんは、ステージに出るなり「昨日にも増して今日は大所帯ですよ!」とファンに報告。「2日目スタート!」と開催宣言を行いました。

最初のコーナーは、3曲続けてのミニライブ。「ツキウタ。」から如月兄妹(増田俊樹さん&MAKOさん)が美しいハーモニーを聴かせた「ショコラの魔法」では、会場がペンライトでピンク色に。ユニット・Growthの「ラダ・キアナ」は衛藤昂輝役の土岐隼一さんのソロからスタートし、どんどん歌声が加わって幻想的な世界を演出しました。そして、じょんさんの「大豆好きな君へ」は、泣き虫の“君”にエールを送る1曲。やさしい歌声が響き渡る様子を、ペンライトを振りながらファンが静かに見届けていました。

楽曲を歌い終えた後のトークでは、一転して賑やかな雰囲気に。Growthの八重樫剣介役を演じる山谷祥生さんは、「今日は目を合わせながら歌えました。息継ぎがむずかしいので、メンバーの誰かを見ていないと安心できなくて」と歌っている時の心情を打ち明けました。

次のコーナー「そりらじ」AGF出張版では、SolidSからシキ役の江口拓也さん、ツバサ役の斉藤壮馬さん、リッカ役の花江夏樹さんが登場。ダイ(CV:梅原裕一郎さん)が不在ながら、抜群のコンビネーションでトークを展開しました。公開録音&生放送“風”のドラマ「そりらじ」は、キャラクターになりきってトークを進行させますが、どこまでが台本で、どこからがアドリブなのか判らないフリーダムさが持ち味。

特にファンを魅了していたのは、リッカが好きなツバサの表情としてリクエストした「投げキッス」を斉藤さんが実演したシーン。しかも、追加オーダーで往年のギャグまで披露し、会場はすっかり大盛り上がり! また、メンバーの中でいちばんセクシーだというリッカが“セクシーに聞こえる言葉を言う”という場面にも、黄色い歓声が飛び交っていました。

終盤には、「ツキウタ。」シリーズ初のベストアルバムが来年2月から3月にかけて続々とリリースされることや、2016年初頭に「ナンジャタウンコラボ」が決定したことなどが告知されました。

さらに、SolidSメンバーの梅原さんがサプライズで登場。SolidSの4人が全員揃ったところで斉藤さんが「僕らも歌いたいよね」とこれからのSolidSの活動について真面目に語ったと思えば、“セクシーに聞こえる言葉を言う”大喜利が始まり、ステージはフリー発言が飛び交うジャングルのような状態に!

最後は「こんな動物園に愛(妹)を連れてくるなんて…」と嘆いていた増田さんを巻き込み、増田さんによるセクシーに聞こえる言葉「愛のパイオニア」でイベントは締められました。【取材・文=麻布たぬ】