新作&おすすめアニメのすべてがわかる!「月刊ニュータイプ」公式サイト

rssボタン

笑顔と感動の「シンデレラ」3rdライブ2日目

2015年11月30日 17:26配信
笑顔と感動の「シンデレラ」3rdライブ2日目

「アイドルマスター シンデレラガールズ」3rdライブ2日目は、前日とは大きく変化した構成で幕張とライブビューイングのプロデューサーを魅了!

「アイドルマスター シンデレラガールズ」の3rdライブ「THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS 3rdLIVE シンデレラの舞踏会 -Power of Smile-」が、幕張メッセ国際展示場で2日間に渡り開催されました。

2日目となる11月29日(日)の出演者は、大橋彩香さん(島村卯月役)、福原綾香さん(渋谷凛役)、原紗友里さん(本田未央役)、青木瑠璃子さん(多田李衣菜役)、五十嵐裕美さん(双葉杏役)、大空直美さん(緒方智絵里役)、大坪由佳さん(三村かな子役)、黒沢ともよさん(赤城みりあ役)、洲崎綾さん(新田美波役)、高森奈津美さん(前川みく役)、松嵜麗さん(諸星きらり役)、山本希望さん(城ヶ崎莉嘉役)、佳村はるかさん(城ヶ崎美嘉役)、飯田友子さん(速水奏役)、佐藤亜美菜さん(橘ありす役)、高野麻美さん(宮本フレデリカ役)、照井春佳さん(櫻井桃華役)、東山奈央さん(川島瑞樹役)、松井恵理子さん(神谷奈緒役)、安野希世乃さん(木村夏樹役)、ルゥ ティンさん(塩見周子役)、三宅麻理恵さん(安部菜々役/シークレットゲスト)。会場には約1万7000人、全国のライブビューイングには約2万人のプロデューサーが集結しました。

開演前には“まりえっP”こと三宅さんが会場の盛り上がりを突撃レポート。ぴにゃこら太も登場して楽しませてくれました。そして時計の鐘の音が響き、魔法をかけられたシンデレラたちが動き出します。

今回のライブはメインステージ、センターステージに加えて、かぼちゃの馬車(トロッコ)で移動しながら会場を目一杯使っていたのが特徴。自己紹介を兼ねた冒頭の楽曲ではカメラに向かって安野さんが投げキッスをしたり、ルゥさんがピースをしたりと初登場メンバーも舞踏会を楽しんでいました。その初登場メンバーは、それぞれのソロ曲でキャラクターの魅力を存分に発揮。

照井さんはお嬢様の桃華らしく、メイド姿のダンサーを従え「ラヴィアンローズ」をキュートに披露。両手でスカートを持つエレガントなしぐさも桃華そのもの。黒沢さんと山本さんが登場して、メイドとお嬢様との日常のやりとりを再現する場面もありました。

ルゥさんは扇子を手に和風な旋律の「青の一番星」をしっとり歌い上げます。扇子は表と裏を意識しないといけないので大変だったそうですが、それを感じさせない見事なパフォーマンス。ベレー帽を被った高野さんは「き・ま・ぐ・れ☆Cafe au lait!」で大橋さん・高森さんと一緒にパリの街並みをお散歩しながら、満面の笑顔でした。街で買い物をしていた大坪さんがパンを本当に食べる一場面もあり、会場からは大きな笑い声も。

スタンドマイクを使い「Rockin' Emotion」を熱唱した安野さんは、ロック魂全開。直後の「Twilight Sky」冒頭では、夏樹と李衣菜のエアギターの共演も実現して、大歓声が起きていました。

キャラクターの関係性を活かした組み合わせも光っており、大人っぽい雰囲気の瑞樹と奏、城ヶ崎姉妹の共演、あんきらコンビなど見どころ満載。「Wonder goes on!!」ではシークレットゲストの三宅さんが登場し、アニメでのみく・李衣菜・菜々・夏樹のエピソードが思い出されます。松嵜さんはこの曲にきらりが入っていいのか悩んだとコメントしていましたが、いつもみんなを大切に想い包んでくれる彼女だからこそ、絆の深さをより感じさせてくれました。

ライブ後半には、アニメでも衝撃を与えた“Project Krone”のステージを展開。「Absolute NIne」で自分たちの色を魅せつけると、ライブ初登場メンバーでもある飯田さんと佐藤さんのソロ曲へ。

飯田さんはスタイリッシュに「Hotel Moonside」を披露。EDM調の曲に合わせた投げキッスも色気たっぷりに、奏の雰囲気を表現していました。佐藤さんはスポットライトに照らされながら、ありすの心情を綴った「in fact」を歌い上げ、涙をこらえるような表情も印象的。

圧巻だったは「Trancing Pulse」。今回出演できなかった渕上舞さん(北条加蓮役)の気持ちも込めて、福原さんと松井さんが歌い上げる姿、歌声は心にズシンと突き刺さります。

そして、感動を呼んだのは、シンデレラプロジェクトメンバーによる温かな楽曲から、new generationsの物語へと続く流れ。凛と未央による「心もよう」、卯月が加わり3人で「流れ星キセキ」、そしてテレビアニメ第24話を彷彿とさせる卯月ソロでの「S(mile)ING!」では大橋さんの最高の笑顔が輝いていました。

笑顔と感動をたくさんくれたシンデレラの舞踏会は幕を閉じましたが、魔法はまだまだ続くことでしょう。次はどんな魔法を見せてくれるのか、楽しみでなりません。【取材・文=千葉研一】

■セットリスト

01. お願い!シンデレラ

02. Star!!

03. ススメ☆オトメ ~jewel parade~

04. できたてEvo! Revo! Generation!

05. Heart Voice with ありす

06. ラヴィアンローズ

07. 青の一番星

08. き・ま・ぐ・れ☆Cafe au lait! with うづみく

09. 私色ギフト

<トーク(マッスルキャッスル編)>

10. Rockin' Emotion

11. Twilight Sky

12. Nocturne

13. Memories

14. 2nd SIDE

15. Wonder goes on!! with なつきら

16. Shine!!

17. Orange Sapphire

18. DOKIDOKIリズム with 美嘉

19. Angel Breeze with みりあ・未央

20. ましゅまろ☆キッス with あんず

21. アタシポンコツアンドロイド

<蘭子とアーニャのウェーブタイム>

22. We're the friends!

23. ‐LEGNE- 仇なす剣 光の旋律

24. Nebula Sky

25. メッセージ

26. GOIN'!!!

<千川ちひろメッセージ>

27. Absolute NIne

28. Hotel Moonside

29. in fact

30. Trancing Pulse

31. この空の下

32. つぼみ

33. 心もよう

34. 流れ星キセキ

35. S(mile)ING!

36. 夢色ハーモニー

37. M@GIC☆

38. 夕映えプレゼント

<アンコール>

39. とどけ!アイドル

40. お願い!シンデレラ

※高野麻美さんの「高い」は、正しい表記は「はしご高」ですが、機種依存文字のため「高」表記しています。