新作&おすすめアニメのすべてがわかる!「月刊ニュータイプ」公式サイト

rssボタン

アニメJAMでWUG×i☆Ris合同ライブ発表!

2015年12月18日 18:21配信
アニメJAMでWUG×i☆Ris合同ライブ発表!

「Pop Stage」出演者集合写真

2015年12月13日(日)、テレビ東京系の人気アニメが集結するイベント「アニメJAM2015」が幕張メッセで開催。昼夜二部構成のうち、夜に行なわれたPop Stageのレポートをお届けします。

イベントの口火を切ったのは、各作品の主題歌ライブ。Wake Up, Girls!が「7 Girls War」を歌って盛大に幕を開くと、「プリパラ」からはi☆Risが「Make it!」、Prizmmy☆が「ジャンピンダンシン」とテンションの高いナンバーを連発。「実は私は」のアルスマグナは、「ひみつをちょーだい」でコミカルなダンスを見せつけます。

そして、各作品の出演声優17人に、さらに2016年1月からスタートするテレビアニメ「シュヴァルツェス マーケン」からアイリスディーナ・ベルンハルト役の山本希望さん、グレーテル・イェッケルン役の安野希世乃さんも加えて始まったのは、作品対抗クイズコーナーの「アニJAMオールスター感謝祭」。

しかし、クイズとは名ばかりで、i☆Risの若井友希さんとゴリラ好き声優として知られる山本さんのゴリラ真似の共演や、いかにシュークリームをかわいらしく食べられるかのアピールなど、珍場面が多数見られました。

結果はシークレットゲストの「シュヴァルツェス マーケン」が優勝となり、こちらにカティア・ヴァルトハイム役で編入していたWake Up, Girls!の田中美海さんは「(ビリで終わった)WUGチームじゃなくてよかった」とチクリ。それがメンバーの気に障ったのか、田中さんまで罰ゲームに参加するはめに。結局、Wake Up, Girls!の7人揃って、大いに照れながらも「自分が演じるキャラになりきって、クリスマスシチュエーションでの告白」を演じきり、ファンから大きな歓声を集めていました。

また、イベントの後半は「おそ松さん」「FAIRY TALE」「のんのんびより りぴーと」「咲-saki- 全国編」「侵略!イカ娘」と、今年話題となったアニメから少し懐かしい作品まで、幅広いアニメ作品の主題歌のライブでスタート。

なかでも「おそ松さん」の「はなまるぴっぴはよいこだけ」を歌ったA応Pのメンバーは、初めての大舞台に「去年はアニメJAMを観ている側だったのに」「こんなステージに立てるなんて!」と感激を露わにします。

「実は私は」「Wake Up, Girls!」のライブを経て、ラストを務めたのは「プリパラ」のi☆Ris。彼女たちは「ドリームパレード」「ブライトファンタジー」を全力でパフォーマンスし、豪華作品が揃ったアニメJAMを締めくくりました。

なおイベント中に、i☆RisとWake Up, Girls!による合同ライブが、2016年2月14日(日)のバレンタインデーに舞浜アンフィシアターで開催されることが発表されました。この日のイベントでも会場を大いに盛り上げた両ユニットがどのような化学反応を見せるか、ファンはこちらも要チェックです!【取材・文=はるのおと】