新作&おすすめアニメのすべてがわかる!「月刊ニュータイプ」公式サイト

rssボタン

「マジェプリ」ステージでTVシリーズ+新作1話のオンエア&劇場版の秋公開が発表!【AnimeJapan 2016】

2016年03月26日 16:54配信
「マジェプリ」ステージでTVシリーズ+新作1話のオンエア&劇場版の秋公開が発表!【AnimeJapan 2016】

「銀河機攻隊 マジェスティックプリンス」ザンネンステージの様子

(C)創通・フィールズ/MJP製作委員会

3月26日(土)・27日(日)、東京ビッグサイトで開催されている日本最大級のアニメイベント「AnimeJapan 2016」。そのBLUEステージで、「銀河機攻隊 マジェスティックプリンス」ザンネンステージ in AnimeJapan 2016が26日に行なわれました。

「銀河機攻隊 マジェスティックプリンス」は、2013年に放送されたオリジナルロボットアニメ。イベントには、「チームラビッツ」こと“ザンネン5”と呼ばれる5人組の主人公チームから、アサギ・トシカズ役の浅沼晋太郎さん、クギミヤ・ケイ役の日笠陽子さん、イリエ・タマキ役の井口裕香さんが登場しました。

「マジェプリ」として久々のステージでしたが、慣れたメンバーということで3人に緊張はない様子。中でも日笠さんは、本番15分前にお弁当を食べようとしていたぐらいリラックスしていたとのことです。また井口さんも、ヘアスタイルをイジられると「黒柳じゃねーよ!」と即応するなど、3人の仲の良さが伺える序盤となりました。

今回は、アニメの名シーン4選を上映。14話「アッシュの影」、19話「ディープリーコン」、20話「宿命の遺伝子」と続くと、日笠さんは「タマキとケイが出てこない!」と不満げ。しかし、続けて上映された8話「ケレス大戦」の初めてチームラビッツが連携を取るシーンでようやく2人が登場し、「声が若い!」と喜んでいました。

最後の情報コーナー「ザンネンインフォメーション」では、テレビシリーズ24話に加え完全新作の第25話を7月から9月にかけてオンエアされることを発表。「マジェスティックアワー」と題して、毎週2話ずつ1時間枠で放送されます。さらに、秋には劇場版が公開されることも明かされました。

今後の最新情報については、4月からインターネットラジオステーション<音泉>で配信される「MJPザンネンラジオVer.2」で届けられる模様。「私のところに話が来ていない!」「パーソナリティを変えよう!」と、この日も奔放な会話で会場を湧かせた「マジェプリ」メンバーたちによる続報が待たれます。【取材・文=はるのおと】