新作&おすすめアニメのすべてがわかる!「月刊ニュータイプ」公式サイト

rssボタン

プロボウラーが声優デビューの栄冠をゲット!「声優ドリームオーディション」ステージ【AnimeJapan 2016】

2016年03月26日 18:19配信
プロボウラーが声優デビューの栄冠をゲット!「声優ドリームオーディション」ステージ【AnimeJapan 2016】

「声優ドリームオーディション」の公開審査に登場した5人の候補者と、ゲスト声優の江口拓也さん(右)。

3月26日(土)・27日(日)、東京ビッグサイトで開催されている日本最大級のアニメイベント「AnimeJapan 2016」。26日のオープンステージで、「声優ドリームオーディション」の公開審査が開催されました。

「声優ドリームオーディション」は、2015年秋から開催されているオーディションで、この日は1000名以上の応募者から二次予選まで突破した候補者5人が登場。東京ビッグサイトという大きな会場で、公開オーディションに臨みました。

優勝者は、アニマックスで放送予定のアニメ「ルガーコード1951」での声優デビューが決まるということで、同作にアレックス・ロッサ軍曹役として出演する江口拓也さんも登壇。オーディションにおける話相手役を努めました。

オーディションで5人が担当したのは、大学教授にまでなった天才少年のテスタ・リールベール。お題は、「彼とアレックスが雪中行軍する際の掛け合い」のシーンで、5人それぞれの個性で演じていました。

演技中、会場は緊張に包まれっぱなし。演じ終わった江口さんも、「無茶苦茶プレッシャーを感じました」と漏らすほどでした。

厳正なる審査を経て、急きょ決まった審査員特別賞が大川弥怜来さんに、優勝がプロボウラーの渡辺けあきさんに決定。渡辺さんは、大粒の涙と共に、「このオーディションに賭けてきたので、優勝できて幸せです」と受賞の喜びを語っていました。

審査員の満場一致で声優デビューが決まった渡辺けあきさんがテスタ・リールベール教授として出演する「ルガーコード1951」は、今秋放送予定。また、映像配信サービス・ひかりTVで先行して放送される予定です。【取材・文=はるのおと】