新作&おすすめアニメのすべてがわかる!「月刊ニュータイプ」公式サイト

rssボタン

キャスト考案のキャッチフレーズが炸裂!「ネトゲの嫁は女の子じゃないと思った?」ステージ【AnimeJapan 2016】

2016年03月28日 19:38配信
キャスト考案のキャッチフレーズが炸裂!「ネトゲの嫁は女の子じゃないと思った?」ステージ【AnimeJapan 2016】

「ネトゲの嫁は女の子じゃないと思った?」ステージの様子

3月26日(土)・27日(日)、東京ビッグサイトで開催された日本最大級のアニメイベント「AnimeJapan 2016」。26日のBLUEステージで、4月7日(木)から放送開始のテレビアニメ「ネトゲの嫁は女の子じゃないと思った?」のステージが行なわれました。

ステージが拍手に包まれる中、オープニングテーマ「1st Love Story」を歌う5人組アイドルユニット・Luce Twinkle Wink☆が登場。続いて、豊永利行さん(西村英騎/ルシアン役)、日高里菜さん(玉置亜子/アコ役)、水瀬いのりさん(瀬川茜/シュヴァイン役)、M・A・Oさん(御聖院杏/アプリコット役)、大和田仁美さん(秋山奈々子役)、南條愛乃さん(斉藤結衣役)が登場しました。

なお、3月13日(日)に秋葉原で開催された「電撃文庫 春の祭典2016」のステージで話題になった、スタッフの書き込みがリアルタイムに表示されるチャットシステムが今回も実装され、イベントを盛り上げました。

キャストが、自ら考えたキャッチフレーズで演じるキャラを紹介するコーナーで、「どうしてそんなにモテるんだ!!」とは豊永さん。「キャストがこれだけいる中で、男性がひとりだけというのが、このキャッチフレーズのすべてを表していると思います」と苦笑い。

対して、日高さんが玉置亜子に付けたのは「ヤバい奴」。「今後は亜子のもっとヤバい姿をお見せできると思います(笑)」と今後の展開に含みを持たせたかと思えば、水瀬さんは瀬川茜に「豚野郎」。「どの辺が豚野郎なのかは、作品を楽しみにしていてください(笑)」と、こちらも思わせぶりな発言。

M・A・Oさんは「お布施で敵を捩じ伏せる!」。「捩(ね)じるという文字が書けたことをほめてください(笑)」と、もはやキャラとは関係ないコメントに。

続く大和田さんによる秋山奈々子のキャッチフレーズは「茜のとなりのピンクさん~いつもいるよ 茜のそばに~」。「ピンクの女の子が出たら、奈々子がそばにいるよ、ということがわかっていただければ、ありがたいです!」と、茜のことを来場者に覚えてほしい気持ちが伝わってくるコメントを残しました。

南條さんは「先生よ! 先生だけど若いんだからね!」。「原作者の聴猫芝居先生から『結衣は大学を卒業したてくらいの歳だよ』と教わって、演じ方を変えなくちゃ、と思いました(苦笑)」と、思った以上に若かったことに驚いた様子でした。

テレビアニメ「ネトゲの嫁は女の子じゃないと思った?」は4月7日(木)からTOKYO MX他で放送開始です。【取材・文=ダンディ佐伯】