新作&おすすめアニメのすべてがわかる!「月刊ニュータイプ」公式サイト

rssボタン

【写真20点】「マクロスΔ」から「ハルヒ」まで!ニコ超を盛り上げたハイレベルなコスプレイヤー総まとめ

2016年05月08日 06:00配信
【写真20点】「マクロスΔ」から「ハルヒ」まで!ニコ超を盛り上げたハイレベルなコスプレイヤー総まとめ

「マクロスΔ(デルタ)」の美雲・ギンヌメールに扮する神崎りのあさん

4月29日(祝)・30日(土)の2日間、幕張メッセで開催された「ニコニコ超会議2016」。会場総来場者数は15万2561人、公式生放送の視聴者数は554万8583人を記録するなど、大盛況となった同イベントで見つけたハイクオリティなコスプレイヤーを、連載形式で紹介しています!

コスプレイベントといえば、レイヤーの衣装を通して、その時期に流行っているアニメやゲームのトレンドが分析できる点も見どころのひとつ。会場には、現在放送中の「マクロスΔ(デルタ)」をはじめ、第2期の制作が決定した「この素晴らしい世界に祝福を!」、続編の制作が熱望される「おそ松さん」「終わりのセラフ」など、人気作のキャラクターに扮したコスプレ美女が勢ぞろい。

さらに、「涼宮ハルヒの憂鬱」「魔法騎士レイアース」「らんま1/2」など、いまだに根強い人気を誇る作品のキャラに扮したレイヤーもいて、彼女たちを撮影するために、多数の列や囲みもできていました。

コスプレが楽しめる大型イベントは、「ワンダーフェスティバル2016[夏]」(7月24日・幕張メッセにて開催)や「世界コスプレサミット2016」(7月30日~8月7日・名古屋市周辺にて開催)など、今後も続々開催されます。今回の「ニコ超」でコスプレに興味を持たれた方は、コスプレイヤーあるいはカメラマンとして、これらのイベントにも参加してみてはいかがでしょう。【取材・文=ソムタム田井】