新作&おすすめアニメのすべてがわかる!「月刊ニュータイプ」公式サイト

rssボタン

思わずポロリ発言も飛び出した「刀剣乱舞-花丸-」ステージ【マチ★アソビ Vol.16】

2016年05月09日 13:21配信
思わずポロリ発言も飛び出した「刀剣乱舞-花丸-」ステージ【マチ★アソビ Vol.16】

アニメ「刀剣乱舞-花丸-」トークイベントの様子

5月3日(祝)から5日(祝)に徳島市で開催された「マチ★アソビVol.16」。5日の新町橋東公園で行われたアニメ「刀剣乱舞-花丸-」トークイベントには、大和路安定(やまとじ やすさだ)役の市来光弘さん、シリーズ構成・脚本担当の動画工房・ピエール杉浦さん、ニトロプラスのでじたろうさんが登壇。10月から放送開始予定のテレビアニメ「刀剣乱舞-花丸」関連を中心にトークが展開しました。

ピエールさんは「ユーザーのみなさんそれぞれに『本丸』(ゲーム内で拠点となるような場所)があると思いますが、本作のテーマは『花』になります」と作品の概要を説明。

でじたろうさんが「どのくらいの『刀剣男子』が出てくるのかまだ言えませんが、楽しみにしていてくださいね」とコメントするも、トークが進むうちにピエールさんからは「1話に17振(人)登場します!」とまさかのネタバレ発言。会場がざわつく中、他の出演者は苦笑いを浮かべていました。

そしてこの日初解禁となったのが、本作の主人公。登壇している市来さん演じる安定がメインの主人公になることが発表され、拍手があがりました。市来さんは安定について「ゲームで声をあてる際にいただいた台本を読むと、穏やかな見た目とは別人のような一面を持っていて、衝撃を受けたのを覚えています」と語りました。

最後に、でじたろうさんから「『刀剣乱舞』が京都国立博物館とコラボするなど、ユーザーが実際に刀剣に触れていただける機会を設け、刀剣の魅力が次の世代につながっていくように努力していきたいと思っています」とメッセージが贈られ、ステージは終了しました。