新作&おすすめアニメのすべてがわかる!「月刊ニュータイプ」公式サイト

rssボタン

杉田智和と梶裕貴がクラシックをテーマにしたアニメで好演! TVアニメ「クラシカロイド」試写会レポ

2016年08月26日 19:48配信
杉田智和と梶裕貴がクラシックをテーマにしたアニメで好演! TVアニメ「クラシカロイド」試写会レポ

藤田監督は「セリフ量の多い作品なので、しっかりと演じきれる声優さんにお願いしました。毎回楽しくアフレコ現場に向かっています」と語りました

10月から放送が始まるテレビアニメ「クラシカロイド」の試写会が、8月25日(木)に都内で行なわれ、藤田陽一監督、ベートーヴェン役の杉田智和さん、モーツァルト役の梶裕貴さん、NHK編成局の米村裕子さんが登壇しました。

「クラシカロイド」は、音楽で町おこしをする地方都市に住む高校生・歌苗と奏助の前に、突如現われた“クラシカロイド”を名乗るベートーヴェンとモーツァルト、2人の男たちが織りなす物語。

アニメーションはサンライズが制作、音楽は浜渦正志さんが担当。また、布袋寅泰さんやつんく♂さんなど著名なミュージシャンが、“ムジーク”プロデューサーとしてクラシック名曲の編曲を手掛けます。

第1話の試写の後にマスコミ向けの記者会見が行なわれ、米村さんは「クラシックと言うと、少々とっつきにくい作品かと思われるかもしれませんが、ギャグ満載で、藤田ワールドがさく裂しています。クラシックが少しでも皆さんの身近に感じていただければありがたいです」と語りました。

一方、藤田さんは「『クラシカロイド』とは、何かが分からないくらいに散らかっていくと思いますが(笑)、応援よろしくお願いします」とコメント。

そして、杉田さんが「クラッシックの限界は案外遠くにあったんだということを、某ゲーム音楽のコンサートに行っていた当時の僕に教えてあげたいです」と会場の笑いを誘うひと幕も。梶さんは、「第1話のような感動的なお話もありますが、今後はくだらなくて面白いエピソードもたくさん登場しますので、ご期待ください」と述べていました。【取材・文=ダンディ佐伯】

■テレビアニメ「クラシカロイド」

10月よりNHK Eテレで放送開始

スタッフ:監督…藤田陽一/キャラクター原案…土林誠/キャラクターデザイン…橋本誠一/シリーズ構成…榊一郎・土屋理敬/脚本…松原秀・こぐれ京・きだつよし・浅川美也/音楽…浜渦正志/アニメーション制作…サンライズ/ムジークプロデューサー…布袋寅泰・tofubeats・つんく♂・浅倉大介/制作…NHKエンタープライズ/制作・著作…NHK/BNピクチャーズ

キャスト:ベートーヴェン…杉田智和/モーツァルト…梶裕貴 他

リンク:アニメ「クラシカロイド」公式サイト