新作&おすすめアニメのすべてがわかる!「月刊ニュータイプ」公式サイト

rssボタン

「ブブキ・ブランキ 星の巨人」先行上映&ラジオ公開収録イベントレポート

2016年09月26日 18:59配信
「ブブキ・ブランキ 星の巨人」先行上映&ラジオ公開収録イベントレポート

イベントに登壇した小林裕介さん(左)と小澤亜李さん(右)

1月から3月にかけて放送され、好評を博した「ブブキ・ブランキ」。その続編にあたる「ブブキ・ブランキ 星の巨人」の放送が10月から開始されます。それに先駆けて、「ブブキ・ブランキ 星の巨人」の第1話から第3話(シリーズ通算では第13話から第15話)の先行上映と、Webラジオ「ブブキ・ブランキ -心と右手をつなぐラジオ-」の公開録音を行なうイベントが、9月10日(土)に角川シネマ新宿(シネマ1)で開催されました。

イベントは、まずは本編の先行上映からスタート。「ブブキ・ブランキ」第12話(最終話)の激戦から半月後、舞台を台湾に移し、数々の新キャラクターも登場して繰り広げられる新たな戦いに、会場の空気は熱く盛り上がります。

そして、小休止を経て、壇上に一希東役の小林裕介さん、朝吹黄金役の小澤亜李さんの2人が登場。大勢のお客さんを前にやや緊張した様子の小澤さんを小林さんが和ませつつ、ラジオの公録前に、先行上映の感想を語り合うパートへ。小林さんのリードで本編の設定や展開を丁寧に振り返りながらも、ところどころにアフレコ時の愉快な裏話を挟み、息のあったやりとりで会場の笑いを誘います。

そして「ブブキ・ブランキ -心と右手をつなぐラジオ-」の公開録音がスタート。

客席とのコールアンドレスポンスはこちらの公録パートでも絶好調。小林さん・小澤さんともに、積極的に話しかけて、お客さんからのリアクションを引き出していきます。あまりのノリのよさに、小澤さんからは思わず「みんなかわいいね~」という感想が飛び出します。

普段は小林さんと小澤さんが力を合わせていろいろなミッションに挑む人気コーナー「立ち向かえ。血のために。仲間のために。」でも、今回はお客さんの力を借りたクイズにチャレンジ。スクリーンに映されたキーワードを、客席からのヒントを元に2人が当てるというミッションで、珍アドバイスと珍回答が続出する楽しい時間になりました。

情報コーナー「左手ちゃんが教えるレフ」では、左手ちゃんのハイ・テンションな声色を小林さんと小澤さんが身を削るように熱演。「ブブキ・ブランキ 星の巨人」のOP・EDテーマ情報や、スクウェア・エニックスの人気ゲーム「ロード オブ ヴァーミリオン Re:3」とのコラボ情報、新宿マルイアネックスでの「サンジゲン 十th Anniversary Shop」での「ブブキ・ブランキ」関連アイテム情報などが明らかになりました。

こうして、最後まで賑やかな空気のまま、イベントは終了しました。なお、この公録の模様は、インターネットラジオ「響 - HiBiKi Radio Station」で10月2日(日)まで配信中です。