新作&おすすめアニメのすべてがわかる!「月刊ニュータイプ」公式サイト

rssボタン

人気声優も出演する、大学の研究教材!ITを擬人化した「擬人化でまなぼ!」のアニメ公開!!

ITの専門用語を美少女キャラクターにして、親しみやすくしようとする「IT擬人化計画」。2015年11月にクラウドファンディングで応援プロジェクトを実施したところ、わずか11時間で目標金額を達成。そして「擬人化でまなぼ!ネットワークのしくみ」や「擬人化でまなぼ!ITインフラのしくみ」などの学習書も次々発売され、「娘TYPE」にて漫画版(「擬人化でまなぼ!おまかせ!SYSTERS」)の連載もしている注目のコンテンツだ。実はこの「IT擬人化」を題材に、中央大学で擬人化が教育に及ぼす効果を測定するための実験アニメも製作されていた。しかもこのアニメには、加隈亜衣(UDP役)、新井里美(IP役)、佐倉綾音(イーサ役)といった人気声優が出演しているだけでなく、「甲鉄城のカバネリ」や「劇場版 進撃の巨人 後編~自由の翼~」などで演出をした渡邉徹明が演出と絵コンテで参加。SF世界を舞台にキャラクターたちが、IT用語をわかりやすく解説するという、見どころ満載のアニメとなっている。実験終了にともない、ついに一般公開されたアニメをぜひチェックしてみよう!

UDP(CV:加隈亜衣)

IP(CV:新井里美)

イーサ(CV:佐倉綾音)

※この動画は擬人化が教育に及ぼす効果を測定するために作成されました。実験が終了したため、実験素材の一部を社会還元の一環として公開いたします。

【コミック版「擬人化でまなぼ!おまかせ!SYSTERS」著者紹介】

岡嶋裕史:中央大学総合政策学部准教授。「ハッカーの手口」「ビッグデータの罠」など、IT・モバイル関連本の執筆のほか、「ジオン軍の失敗」などの著書もある。また、NHK教育テレビ「趣味どきっ!」で講師なども担当。

牧乃:イラストレーター「魔王が多すぎる世の中に告げる」(オーバーラップ文庫)を担当。本作で漫画家本格デビュー。

(C)岡嶋裕史