新作&おすすめアニメのすべてがわかる!「月刊ニュータイプ」公式サイト

rssボタン
万城目学&野島一人「メタルギア」対談メイン

万城目学&野島一人「メタルギア」対談
Manabu Makime & Hitori Nojima Metal Gear discussion

そのエンディングと「仕掛け」をめぐって物議をかもしているゲーム「METALGEAR SOLID V:THE PHANTOM PAIN」。それが意味するものについて、ベストセラー作家にして大の「メタルギア」ファンである万城目学と覆面作家・野島一人が語りあう!※対談中にゲーム本編および、小説版のネタバレが入ります

METAL GEAR SOLID V: THE PHANTOM PAIN, a game with a truly controversial twist ending. Bestselling author and long-time Metal Gear fan Manabu Makime sits down with secretive novelist Hitori Nojima to uncover what it all means!*This discussion contains major spoilers for the storyline of the game and the novel.

万城目学(まきめまなぶ)
1976年大阪府生まれ。京都大学法学部卒業。2006年、第4回ボイルドエッグズ新人賞を受賞した『鴨川ホルモー』でデビュー。『鹿男あをによし』『プリンセス・トヨトミ』『偉大なる、しゅららぼん』など、多くの作品が映像化されている。最近作に『とっぴんぱらりの風太郎』『悟浄出立』。「文芸カドカワ」で『バベル九朔』連載中。また、『メタルギア』シリーズの大ファンでもあり、小島監督とも交流がある。『MGS V』についてのインタビューはwebサイト「シネマトゥデイ」の以下のページにも。http://www.cinematoday.jp/page/A0004677

Manabu Makime
Born in Osaka in 1976. Graduated from Kyoto University's faculty of law. Made his debut in 2006, winning the 4th Boiled Eggs New Author Award for his book Kamogawa Horumo. Many of his works have been made into films, including The Fantastic Deer-Man, Princess Toyotomi, and The Great Shu Ra Ra Boom. Recent works include Toppin Parari no Pootaro and Gojo Shuttatsu. Has a series in Bungei Kadokawa magazine called Baberu Kuzaku.A big fan of the Metal Gear series, and a friend of Hideo Kojima.

野島一人(のじまひとり)
蛇年。小島監督ではない。『メタルギアソリッド』のノベライズをてがける。

Hitori Nojima
Born in the year of the Snake. Not Hideo Kojima. Has written several novelizations of the Metal Gear series.