新作&おすすめアニメのすべてがわかる!「月刊ニュータイプ」公式サイト

rssボタン

話題の「冴えカノ」等身大フィギュア開発陣に独占インタビュー

2016年01月29日 21:24配信
話題の「冴えカノ」等身大フィギュア開発陣に独占インタビュー

深崎暮人さん描き下ろしイラストをもとに製作された加藤恵等身大フィギュア。「深崎先生の絵は密度があり、迫力もあるので、どうしてもそれを立体化したかったんです」(後神)

(C)2015 丸戸史明・深崎暮人・KADOKAWA 富士見書房/冴えない製作委員会

テレビアニメ「冴えない彼女の育てかた」(以下、「冴えカノ」)のヒロイン・加藤恵を、細部までリアルに再現したことで話題を集めている「加藤恵 等身大フィギュア」(198万円・2016年夏頃発売予定)。期間限定リアルショップ「冴えカノSHOP 2016」でも展示され、多くのファンを魅了した同商品は、どういった経緯で開発されたのでしょうか。

アニプレックスの担当・後神智昭さんと、製作会社デザインココの統括ディレクター・千賀淳哉さんに、本作に込めた思いを語っていただきました。

――どのような経緯で加藤恵の等身大フィギュアを製作することになったのでしょうか。

後神:デザインココさんとは、「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」のプロモーションで、めんまの展示用等身大立像を製作していただいたことがきっかけで、やり取りが始まったんですよね。アニメファンにはフィギュアの需要があり、千賀さんにも“商品として等身大立像を展開していきたい”という展望があって。

千賀:お互いに、何かしたいですねと話をしていた矢先、「冴えカノ」が話題になったんですよ。そこから、等身大立像を望む声も多数寄せられるようになって。だったら展示物としてだけでなく、商品として展開できるものを作りましょうということで、本商品の開発企画がスタートしたというわけです。

後神:そもそもの話になりますが、デザインココさんが等身大立像の開発に取り組まれるようになったきっかけにも、御社ならではのこだわりがありますよね。

千賀:小さいスケールのフィギュアをそのまま展示用に大きく作り直した際、あれ?となることが多くて。小さいフィギュアなら気にならなかった部分、例えば、爪ならば甘皮の部分を付け加えたり、髪ならば一房ごとにシワを入れたりと、360度どこから見ても美しく見える、嘘のないフィギュアに仕上げたかったので、様々な方法を模索した結果、弊社ではかなり初期の段階から3DCGを活用するようになりました。

後神:今回も、まず最初に3Dデータ上での監修をとても念入りに行なった上で、そのデータを実際に立体モデルにしてチェックしています。その立体モデルも7分の1、5分の1と、徐々にスケールを大きくしていって、イラストを手掛ける深崎暮人先生にも、等身大の発泡スチロール製のモデルを見ていただいて。指摘した点を、その場で手を加えて修正していく作業工程には、深崎先生も驚かれていました。

千賀:弊社の一番の強みは、監修を受けつつ、その場で直すことですから。作家さんのお言葉をいただきながら、目の前でそれを修正・反映する。ちゃんと見ていただいたうえで、納得していただけるものを作る…ということを意識しています。

――ちなみに、これまでの作品と今回の等身大フィギュアでは、製作の過程や出来栄えに違いはあるのでしょうか?

千賀:加藤恵というキャラクターのフィギュア化は、これまでに製作した、どの等身大立像よりも難しかったですね。そもそも女性キャラの場合、女性特有のエッジや柔らかさ、匂いを醸し出すような雰囲気など、明文化しにくい要素まで考えて、作り込んでいかないといけないんです。そういう意味では、彼女はセクシー過ぎてはいけないし、かといって女性的な魅力を削ぐわけにもいかない。絶妙なバランスの表現には苦労しました。

後神:胸の大きさからスカートの裾を摘む指先まで、“恵らしさ”を表現するために、深崎先生描き下ろしのイラストを徹底的に研究されていましたよね。僕個人としては、最も初期の段階ですが、いったん制服を取っ払って、中の素体=裸の造形から作り込まれていたのが印象的でした。骨の位置や筋肉の張り方はもちろん、腕の関節やかかとの浮き具合、膝を内側に入れることで恥ずかしさを表現したりと、細部まで徹底的にこだわられていて。特に、腰の入れ方には深崎先生がこだわっていて、それを千賀さんと僕が反映したので、じっくり見ていただきたいですね(笑)。その甲斐あって、限定20体の抽選販売にも関わらず、現在、ものすごい数の受注をいただいております。

千賀:この勢いで、「冴えカノ」全ヒロインの等身大フィギュア化にも挑戦してみたいですね。

後神:高額な商品なので、すぐにとは言えないのですが、次なるステップも考えていますので、ご期待ください。

――最後に“購入される方”へ向けてメッセージをお願いします!

千賀:どこを切り取っても、漠然と作っている箇所はひとつもない、魅力溢れる逸品に仕上がっています。光の当たり具合によって生じる陰影の奥行き感も楽しめるので、購入された方には、細部までじっくり見入っていただきたいですね。

後神:とにかくかわいらしい、まさに恵ちゃんそのものに仕上がっていますので、ご自宅に迎え入れていただけると嬉しいです。強度もありますので、抱きしめるもよし!添い寝するもよし!なので、加藤恵との夢のような生活をご堪能ください。【取材・文=ソムタム田井】

■「冴えない彼女の育てかた」加藤恵 等身大フィギュア

発売  :2016年夏頃予定

価格  :198万円

仕様  :FRP(本体)・スチール 4.5mm(台座)、ウレタン塗装、専用台座付き

サイズ :1580mm

原型制作:デザインココ

発売元 :アニプレックス

販売元 :アニプレックス

応募期間:2月14日(日)24:00まで

リンク:加藤恵 等身大フィギュア商品情報ページ