キャスト陣がお互いの距離を縮めるために大奮闘!「ふらいんぐうぃっち」最終回直前イベント

4月より放送されているテレビアニメ「ふらいんぐうぃっち」の最終回直前イベントが6月19日(日)にシネマート新宿で開催。木幡真琴役の篠田みなみさん、倉本千夏役の鈴木絵理さん、石渡なお役の三上枝織さんが出演し、アニメ第11話の本編上映とキャストトークで大いに盛り上がりました。

トークは、鈴木さんがEDテーマ「日常の魔法」のカップリング曲「あしたもあした」が大好きだということからスタート。イントロを聴くと踊りたくなってしまうそうで、この日も三上さんが音頭を取って鈴木さんが踊りだす様子が見られました。鈴木さんは「早歩きのテンポにちょうどいいので、ぜひ歩きながら聞いてほしい」とも語りました。

次の話題はアニメを振り返ったものに。「演じていて一番楽しかったシーンは?」というお題では、三上さんが第10話で方言を初めてアニメで披露できて嬉しかったと明かしました。「なおは若い子なのであまり方言を入れずに演じてきたが、このシーンなら先生につられて訛っててもいいのかな」と思ったとのこと。アニメでは「タテ」→「タデ」、「どうすれば」→「どせば」といった訛りが披露されましたが、「どぜば」は三上さんが駄目で元々とアドリブで入れたところ、使われることになったそうです。

続いてのお題「最終回を前に、他の2人に聞いておきたいこと」では、イベントをきっかけにして距離を縮めたい3人が、「食べ物の趣味」「海派か山派か」「誘ったらご飯に一緒に言ってくれますか?」「プールに行きませんか?」「一緒にバーベキューしませんか?」「テニスしませんか?」などの質問をぶつけあい、それぞれの絶妙な距離感が垣間見えました。

第11話「くじら、空をとぶ」上映の後、今度はゲームコーナーへ。「もっともっと仲良くなろう 仲良しゲーム」コーナーでは、ジェスチャー当てクイズや使い魔パネル探しで盛り上がりました。が、司会を務めた日本テレビの笹崎アナウンサーからは「話が噛み合っているようで噛み合ってない。歌とダンスでつながっている気がする」と評されるひと幕も。

最後の挨拶では篠田さんが「初めての主役で、三上さんや絵里ちゃん、そして皆さん素敵な方々に会えたのが幸せなことだと思います。最終回まで、まだまだ『ふらいんぐうぃっち』を愛してください」と述べ、会場は温かい拍手に包まれました。【取材・文=佐藤京一】

■テレビアニメ「ふらいんぐうぃっち」
放送  :日本テレビ…毎週日曜2:25~(第11話は6月26日2:40~・第12話は6月26日3:10~)
     青森放送…毎週土曜1:27~(6月25日は放送休止・第11話は7月2日1:27~・第12話は7月9日1:27~)
     サンテレビ…毎週木曜0:30~(6月23日は放送休止・第11話は6月30日0:30~・第12話は6月30日1:30~)
     ミヤギテレビ…毎週土曜2:00~
     BS日テレ…毎週水曜2:30~
配信  :日テレオンデマンド…毎週日曜0:00~他
スタッフ:原作…石塚千尋(講談社「別冊少年マガジン」連載)/監督…桜美かつし/シリーズ構成…赤尾でこ/キャラクターデザイン…安野将人/美術監督…奥村泰浩(ムーンフラワー)/色彩設計…安藤智美/撮影監督…大河内喜夫/音響監督…岩浪美和/音響効果…小山恭正/録音調整…星野賢爾/音楽…出羽良彰/アニメーション制作…J.C.STAFF
キャスト:木幡真琴…篠田みなみ/倉本千夏…鈴木絵理/倉本圭…菅原慎介/木幡茜…葵井歌菜/石渡なお…三上枝織/犬養…日野まり/椎名杏子…井口裕香

リンク :テレビアニメ「ふらいんぐうぃっち」公式サイト
     公式twitterアカウント・@flying_tv
この記事をシェアする!

MAGAZINES

雑誌
ニュータイプ 2023年6月号
月刊ニュータイプ
2023年6月号
2023年05月10日 発売
詳細はこちら

TWITTER

ニュータイプ編集部/WebNewtype
  • HOME /
  • レポート /
  • キャスト陣がお互いの距離を縮めるために大奮闘!「ふらいんぐうぃっち」最終回直前イベント /