新作&おすすめアニメのすべてがわかる!「月刊ニュータイプ」公式サイト

rssボタン

「劇場版プリパラ」舞台挨拶でi☆Ris&わーすた&紺野あさ美の12人が劇中歌披露!

2017年03月06日 15:01配信
「劇場版プリパラ」舞台挨拶でi☆Ris&わーすた&紺野あさ美の12人が劇中歌披露!

「劇場版プリパラ み~んなでかがやけ!キラリン☆スターライブ!」舞台挨拶に登場したi☆Risとわーすた、司会の紺野あさ美さん

3月4日(土)、新宿バルト9で「劇場版プリパラ み~んなでかがやけ!キラリン☆スターライブ!」舞台挨拶が行われました。

現在放送中のテレビアニメ「プリパラ」の劇場版第4弾となる本作。今回は主人公の真中らぁらを始めとする14人のアイドルが、宇宙ならぬ“ぷちゅう”を巡って、ぷちゅう人にプリパラというショーの素晴らしさを伝えるという内容です。

その初日舞台挨拶に、声優アイドルユニット・i☆Risの茜屋日海夏さん(真中らぁら役)、芹澤優さん(南みれぃ役)、久保田未夢さん(北条そふぃ役)、山北早紀さん(東堂シオン役)、澁谷梓希さん(ドロシー・ウェスト役)、若井友希さん(レオナ・ウェスト役)というメインキャスト、さらに主題歌「Just be yourself」を歌うアイドルグループ・わーすた(坂元葉月さん・廣川奈々聖さん・松田美里さん・小玉梨々華さん・三品瑠香さん)が登場しました。

上映が始まったばかりの新作について、山北さんは登場アイドルの数、澁谷さんはライブの数を挙げ、大ボリュームぶりをアピール。若井さんは「過去作品よりギャグ要素が多くて、『プリパラ』の面白さが今までで一番詰まっていた」と振り返ります。

本作でも「劇場版プリパラ」ではお馴染みのルート分岐が存在し、今回はらぁら・ひびき・みれぃの3ルートに分岐。この日上映されたらぁらルートについて茜屋さんが「うるっと来たよね?」と観客に同意を求めると、芹澤さんは「みれぃルートには新曲があって、観る価値ありです」と太鼓判を押します。さらにひびきルートにもTricoloreによる新曲があるそうで、「プリパラ」ファンはいずれも見逃せないようです。

そんな本作の、特にレオナにとって衝撃のラストについて、若井さんが「気になる!」とコメントすると、続いて4月から始まる「プリパラ」の次期シリーズ「アイドルタイムプリパラ」について新発表が行なわれました。

ここで明かされたのが、同作では「いいね」ならぬ「いいぜ」が飛び交う“男子プリパラ(ダンプリ)”があること、そしてアイドルグループ・WITHとそのメンバー(アサヒ・コヨイ・ショウゴ)の存在。まさかの展開に、会場、そしてステージ上も一体になって驚きの声を上げていました。

また、同じく「アイドルタイムプリパラ」のオープニングを、わーすたの「Just be yourself」が飾ることが発表されると、茜屋さんは「これまでの『プリパラ』オープニングはi☆Risが担当していたけど、また新しい風が吹いた感じ。わーすたと一緒に盛り上げていけるのが楽しみ」とコメントしました。

そのわーすたは本作の応援大使も務めており、劇中歌「ぷりぱら☆ララン」の振り付けを簡単にしたものを動画でレクチャーしています。そこでこの日はわーすた、i☆Ris、さらにMCを務めていた元モーニング娘。の紺野あさ美さんという12人のアイドルで「ぷりぱら☆ララン」を披露し、会場を湧かせました。

最後は茜屋さんから「何度も何度も足を運んで、全部のルートを観てください」というメッセージが送られ、イベントは幕を閉じました。【取材・文=はるのおと】