新作&おすすめアニメのすべてがわかる!「月刊ニュータイプ」公式サイト

rssボタン

本物の動物こそが原作者。「けものフレンズ」コンセプトデザイン吉崎観音インタビュー

2017年03月24日 06:00配信
本物の動物こそが原作者。「けものフレンズ」コンセプトデザイン吉崎観音インタビュー

フレンズのなかで最初にデザインされたサーバル(右)。吉崎観音さん曰く「模様がとても綺麗で惹きつけられた」とのこと

(C)けものフレンズプロジェクト/KFPA

2017年冬アニメの台風の目として話題を呼んでいるテレビアニメ「けものフレンズ」。その人気の一因となっているのは、動物をモチーフとした、バラエティに富んだ数々のキャラクター・“フレンズ”です。

月刊ニュータイプ3月号(2017年2月10日発売)では、フレンズたちのコンセプトデザインを務めた吉崎観音さんにインタビュー。作品に携わるようになった経緯からフレンズ誕生の秘密、そしてデザインのポイントなどを聞きました。

今回は、そのインタビュー記事の全文を特別掲載。お見逃しなく!

 

■楽しみながら動物を知ってほしい

動物をモチーフとしたキャラクターが多数登場する「けものフレンズ」。ゲーム、漫画、アニメとさまざまなメディアで展開され、これまで200体以上の「アニマルガール」が登場しているが、彼女たちをデザインしたのは「ケロロ軍曹」で知られる吉崎観音だ。そもそもこのプロジェクトはどういう経緯で生まれたものなのだろうか。

「ゲームやアニメ用といった、特定した運用目的があったわけではなくて、単純にIP (商業展開できる版権キャラクター)を作成してほしいという依頼だったんです。ちょうどそのころ、『ケロロ軍曹』の仕事でシンガポールに行っていて、そこで「ナイトサファリ」を体験したばかりで、その印象がとても強く残ってました。日本の動物園とはまるで違う知らない動物ばかりの構成で。国によってメジャーな動物というものが違うということが新鮮でした。同じころに息子がまだ小さかったのでいっしょに動物園に行く機会も多くて、日本の動物園にも、知らないというか、素通りしてしまうような動物がたくさんいることに気づいたんです。それで『みんなにこの子たちを知ってもらえるようなキャラクターができたら』と思ったんです」

そんな思いから生まれたアニマルガールたち。最初にデザインしたのは今作のメインキャラともなるサーバルだったそう。

「動物園に行って帰りの園内バスを待っていたとき、ふと横のおりを見たらネコ科のスラッとした動物がいたんです。チーターかな、くらいの認識で、でもよく見ると模様がとても綺麗で何か惹きつけられて。それが『サーバル』でした。こんなに魅力的な動物を、自分は何でこれまで知りもせず素通りしていたんだろうと自分のなかにあった『知ることをやめた心の壁』に気がついて。その体験が衝撃的だったので、まずはこの子をメインのキャラクターにしてみようと決めました」

魅力的なアニマルガールたちばかりが登場する本作だが、そのどれもがキャラクターの個性をしっかりと感じさせるデザインに仕上がっている。実在の動物をキャラクター化するうえで注意したポイントはどこにあるのだろうか。

「なるべくシンプルに、でもできるだけその動物がもっている特徴は入れる、です。アニメのためのキャラクターデザインなら、全身に斑紋(はんもん)を入れたりするのはなるべく避けますが、この企画のコンセプトを明確にするために、最初のサーバルから全身に斑紋を入れました。それからツノは髪の毛で、シッポは服と干渉しない、など動物たちが女の子になったとき、日常生活に支障を来たさないような設定をしました。鳥の場合は頭から羽が生えているようにしています。手が羽だとご飯が食べにくいですからね」

見た目だけでなく生態などもしっかり調べたうえでデザインを行なっていると言う吉崎。そのデザインをする過程で、それぞれの動物に対する見方が変わったそう。

「描き終えるころにはその動物のことがすっかり好きになっていて。そういう作業を繰り返してから改めて取材で動物園に行くと、これまで素通りしていたような動物たちがみんな大スターに見えるんです。『けもフレ』をとおして、この感覚を知った方も多いと思います。僕はコンセプトの目安として絵を描いてはいますが、ゲームも漫画もアニメもそれぞれ絵柄が違っていて、それぞれが本物のサーバルちゃんです。実際の動物も固有の一体だけではなく、いろいろなサーバルがいますよね。だからファンの方が描いてくれたファンアートもそれぞれが本物のサーバルなんです。『けものフレンズ』はそういう世界観の作品になるといいなと思っています。本物の動物こそがこの作品の原作者なんです」

 

なお、4月10日(月)に発売される月刊ニュータイプ5月号は、「けものフレンズ」全力特集に加えて、今回紹介したインタビュー記事用に吉崎観音さんが描き下ろしたイラストをあしらったクリアファイルが付録。3月28日(火)の第12話でアニメ放送が終わってしまって「けもフレ」ロスが危ぶまれるタイミングだからこそ効く一冊、お楽しみに!

■テレビアニメ「けものフレンズ」

放送  :テレビ東京…毎週火曜 25:35~

     テレビ大阪…毎週火曜 25:35~

     テレビ愛知…毎週火曜 27:05~

     AT-X…毎週水曜 24:30~ ※リピート放送あり

スタッフ:原作…けものフレンズプロジェクト/コンセプトデザイン…吉崎観音/監督…たつき/シリーズ構成・脚本… 田辺茂範/音響監督…阿部信行/作画監督…伊佐佳久/美術監督…白水優子/アニメーション制作:ヤオヨロズ

キャスト:かばん…内田彩/サーバル…尾崎由香/フェネック…本宮佳奈/アライグマ…小野早稀/ロイヤルペンギン…佐々木未来/コウテイペンギン…根本流風/ジェンツーペンギン…田村響華/イワトビペンギン…相羽あいな/フンボルトペンギン…築田行子

リンク:「けものフレンズ」公式サイト

    公式twitterアカウント・@kemo_anime