新作&おすすめアニメのすべてがわかる!「月刊ニュータイプ」公式サイト

rssボタン

貴重な原画が多数展示!アニメ制作スタジオ・MAPPAの10年の軌跡をたどる展示会が開催!

2021年09月27日 14:42配信
アニメ制作スタジオ・MAPPAの10年の軌跡をたどる展示会が開催!

アニメ制作スタジオ・MAPPAの10年の軌跡をたどる展示会が開催!

2021年9月24日(金)に「MAPPA SHOWCASE 10th ANNIVERSARY」のメディア向け内覧会が行なわれました。

本展示会は、アニメ制作スタジオMAPPAの設立10周年を記念した展示会。スタジオの歴史を振り返りながら、歴代の作品の名シーンを追体験できる展示となっています。当時の原画や中間制作素材など、貴重なプロダクト資料が多数展示されているのが特徴です。

下記が展示作品となります。

<2014年>
『坂道のアポロン』、『残響のテロル』、『神撃のバハムート GENESIS』、『牙狼〈GARO〉- 炎の刻印 -』
<2015年>
『パンチライン』、『うしおととら』、『牙狼 -紅蓮の月-』
<2016年>
『劇場版 牙狼〈GARO〉-DIVINE FLAME-』、『DAYS』、『ユーリ !!! on ICE』、『この世界の片隅に』
<2017年>
『アイドル事変』、『神撃のバハムートVIRGIN SOUL』、『将国のアルタイル』、『賭ケグルイ』、『いぬやしき』、『牙狼< GARO > -VANISHING LINE-』
<2018年>
『BANANA FISH』、『ゾンビランドサガ』
<2019年>
『どろろ』、『賭ケグルイ××』、『さらざんまい』、『かつて神だった獣たちへ』、『GRANBLUE FANTASY The Animation Season 2』、『この世界の(さらにいくつもの)片隅に』
<2020年>
『うちタマ?!~うちのタマ知りませんか?~』、『ドロヘドロ』、『LISTENERS』、『THE GOD OF HIGH SCHOOL ゴッド・オブ・ハイスクール』、『体操ザムライ』、『呪術廻戦』、『進撃の巨人 The Final Season』
<2021年>
『ゾンビランドサガ リベンジ』、『Yasuke -ヤスケ-』、『平穏世代の韋駄天達』、『RE-MAIN』

展示会は7つのコーナーで構成されており、コーナーごとに1つのテーマ、合計7つのテーマに沿って各作品の象徴的な場面写真・セリフ・原画などが配置されています。
テーマの種類は下記の通りです。01から順番に見ていくことで、当時アニメを視聴して感じた気持ちや10年という歴史の重みを感じることができます。とくに最後のコーナー<07 GRATITUDE――ありがとう>は、各作品の主要キャラクターたちの笑い顔が集められた心温まるものとなっています。

<01 ENCOUNTER――出会い>
主要キャラクター同士の出会いやストーリーが始まるきっかけとなった場面をまとめたコーナー。

<02 SLICE OF LIFE――日常>
なにげない日常の瞬間を切り取った場面、平和で穏やかな場面が集められたコーナー。

<03 BREAKDOWN&SORROW――挫折/悲哀>
キャラクターが挫折に直面したところや、悲しみに暮れる姿をピックアップした心に突き刺さるコーナー。

<04 CONFRONTATION&ANGER――衝突/怒り>
譲れないもののためにぶつかり合う光景や、怒りの感情をむき出しにして叫ぶアツい場面がまとめられたコーナー。

<05 INSPIRATION&UNITE――奮起/協力>
諦めることなく立ち上がる姿や、力をあわせて困難に立ち向かう姿を抜き出して集められたコーナー。

<06 HOPE&HAPPINESS――希望/幸せ>
見えた希望に向かって進む場面や、幸福な瞬間を切り取った場面が特徴的なコーナー。

<07 GRATITUDE――ありがとう>
劇中でキャラクターたちが感謝を述べた場面写や、笑顔を浮かべた場面写が集められたコーナー。

上記7つのコーナー以外にも、MAPPAのスタッフ陣や、宮野真守さんを始め歴代作品の主要キャラクターを担当してきた名だたる声優陣の直筆サイン&コメントなど、ここでしか見ることができない展物が盛りだくさん。巨大なイラストが展示された撮影可能なコーナーもあり、充実の内容となっています。

なお、会場にはグッズ販売コーナーも設置。とくに「MAPPA BOOK 10th ANNIVERSARY」はMAPPAがこれまで制作に携わった作品の解説に加えて、クリエイター陣からのスペシャルイラスト、インタビューを収録したものとなっており、ファン必携の記念本となっています(会場およびECで同時発売)。
ほかにも10周年を記念して描きおろされたキービジュアルを使用したグッズや、本イベントのために描きおろされたイラストを使用したグッズが豊富に用意されています。
なお、グッズは東京アニメセンターONLINE STOREで予約販売が行なわれます。予約受付期間は第1期が9月25日(土)~10月17日(日)、第2期が10月18日(月)~11月14日(日)となっています。

展示会の開催期間は9月25日(土)~11月14日(日)、平日11時~20時、土日祝10時~20時(どちらも最終入場は19時30分、11月14日は18時終了)。特典のポストカードが2枚付属する入場前売り券は税込1500円。入場時間の指定券となっており、現在一般販売が行なわれています(入れ替え制ではありません)

【取材・文 水葉龍弥(パワフルプロダクション)】

■MAPPA SHOWCASE 10th ANNIVERSARY
会場:東京アニメセンター in DNP PLAZA SHIBUYA
住所:〒150-0041 東京都渋谷区神南1丁目21-3 渋谷モディ 2F
期間:開催中~11月14日(日)
時間:平日:11:00~20:00(最終入場19:30)、土日祝日:10:00~20:00(最終入場19:30)、最終日:10:00~18:00(最終入場17:30)

リンク:東京アニメセンター内「MAPPA SHOWCASE 10th ANNIVERSARY」ページ
    東京アニメセンター公式Twitter・@anime_tokyo

(C)小玉ユキ・小学館/「坂道のアポロン」製作委員会
(C)残響のテロル製作委員会
(C)Cygames/MAPPA/神撃のバハムート GENESIS
(C)2014「炎の刻印」雨宮慶太/東北新社
(C)パンチライン製作委員会
(C)藤田和日郎・小学館/うしおととら製作委員会
(C)2015「紅蓮ノ月」 雨宮慶太/東北新社
(C)安田剛士・講談社/「DAYS」製作委員会
(C)はせつ町民会/ユーリ!!! on ICE 製作委員会
(C)MAGES.
(C)アイドル事変製作委員会
(C)カトウコトノ・講談社/将国のアルタイル製作委員会
(C)奥浩哉・講談社/アニメ「いぬやしき」製作委員会
(C)2017「VANISHING LINE」雨宮慶太/東北新社
(C)吉田秋生・小学館/Project BANANA FISH
(C)手塚プロダクション/ツインエンジン
(C)河本ほむら・尚村透/SQUARE ENIX・「賭ケグルイ××」製作委員会
(C)イクニラッパー/シリコマンダーズ
(C)めいびい・講談社/かつ神製作委員会
(C)GRANBLUE FANTASY The Animation Project
(C)2019こうの史代・双葉社 /「この世界の片隅に」製作委員会
(C)ソニー・クリエイティブプロダクツ/「うちタマ?!」製作委員会
(C)Sony Creative Products Inc.
(C)2020 林田球・小学館/ドロヘドロ製作委員会
(C)1st PLACE・スロウカーブ・Story Riders/LISTENERS製作委員会
(C)2020 Crunchy Onigiri, LLC
(C)芥見下々/集英社・呪術廻戦製作委員会
(C)「体操ザムライ」製作委員会
(C)諫山創・講談社/「進撃の巨人」The Final Season 製作委員会
(C)ゾンビランドサガ リベンジ製作委員会
(C)天原・クール教信者・白泉社/「平穏世代の韋駄天達」製作委員会
(C)RE-MAIN Project